ミクロものづくり岡山

HOME » 活動概要 » ミクロものづくりコーディネーター

ミクロものづくりコーディネーター

県内の技術力のある企業、大学・高専・岡山県工業技術センターなどの技術シーズを持った研究機関、岡山県・産業支援機関などの産学官の連携の仲介役として、微力ながら「新たなものづくり」に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。

ミクロものづくりコーディネータがお手伝いします

ミクロものづくりネットワーク参加企業のみなさま日ごろの研究開発、生産活動の中で問題になっていることや将来取り組みたい開発課題はありませんか。

ミクロものづくりコーディネータが相談・連絡先を探します。いつでも遠慮なくご相談ください。

2017-06-26 コーディネーターのつぶやきNo13

 6月22日に東京ビッグサイトで開催された「第21回機械要素技術展」を
見てきました。今年の岡山県ブースは薄いブルーで統一され、爽やかな印象
でした。
 さて展示会の様子ですが、相変わらず3D関連機器のコーナーが賑わって
おり、まだまだこの分野の技術進歩に関心が集まっている事が窺えます。
 一方、山形県のブースでは自社の優れた技術力を活かし、プレス加工のみで
箱型形状のコーナーを完成させる技術が披露され、従来加工技術の世界に
於いても更なる技術革新が行われている事を知らされました。
 さて小職は本展示会に来ると、いつも新潟県ブースを楽しみに訪れています。
これまでにもアルミ鋳物の花器や、東京の職人とコラボして作ったタンブラー等
を本コーナーでご紹介しましたが、今回は銅合金鋳物で作った酒燗器とチロリが
展示されていました。アルミ鋳物製の花器と今回の酒燗器はデザイナーの支援を
受けた商品だそうで、我々がこれから新商品を開発する時の参考になるなと
思っています。

ページのトップに戻る