ミクロものづくり岡山

HOME » 活動概要 » ミクロものづくり岡山メールニュース

ミクロものづくり岡山メールニュース

ミクロものづくり岡山では、ミクロものづくり支援ネットワーク(行政・大学・支援機関・金融機関)の行事案内やミクロものづくりに関するニュースをお送りするため、ミクロものづくり岡山メールニュースを発行しています。ご購読は無料です。ぜひ、ご登録ください。

最新のメールニュース

2018年08月20日「難削材加工技術スキルアップ研修『加工体験で学ぶ高硬度材の切削加工』」開催のご案内 【ミクロメールニュースNo325】

 このたび、公益財団法人岡山県産業振興財団より、「難削材加工
技術スキルアップ研修『加工体験で学ぶ高硬度材の切削加工』」開催
のご案内がありましたのでお知らせします。
 なお、お申し込みは、下記「申込方法」によりお願いいたします。

□□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     難削材加工技術スキルアップ研修 
       「 加工体験で学ぶ高硬度材の切削加工 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□■

                公益財団法人 岡山県産業振興財団

 今回の難削材加工技術スキルアップ研修では「高硬度材」を取り上
げました。高硬度材の代表であるSKD材からプリハードン鋼まで広範
囲な金型鋼を対象に、素材の基礎、硬さ調整に必要な熱処理技術、高硬
度材の切削加工に関する基本的な知識を学んでいただけます。また実習
では、硬さの異なる金型鋼をNCフライスで実際に切削することで、
被削性の違いを体験いただきます。さらに、高硬度材加工のトレンドに
加え、HRc60の高硬度材や最新加工技術の実演も組み入れています。
高硬度材は、金型用途のみでなく一般の機械部品にも適用されます。
高硬度材の切削加工を系統的に学ぶ絶好の機会です。技術力向上を目指
す全ての方の参加をお待ちしています。

◆日 程  研修1日目:平成30年10月1日(月)
            9:30~16:30
      研修2日目:平成30年10月2日(火)
            9:30~16:30

◆内 容
     ・研修1日目 
       座学 「切削加工のための金型素材と熱処理の基礎」
          「高硬度材の切削加工に必要な工具選定とトラブル事例」
       実習 汎用フライス(能開大設備)による
                   実加工体験(正面フライス)と実演
          (焼鈍材、焼入-高温戻し材、焼入-低温戻し材など
                     硬さの異なる金型材の加工体験)
     ・研修2日目
       座学 「高硬度材加工のトレンド」
          「硬さの異なる金型材の切削方法等について」
       実演 「高硬度材の高能率加工(ネジ切り・穴明け加工など)」

◆会 場  中国職業能力開発大学校(倉敷市玉島長尾1242-1)

◆受講料  7,000円/人

◆講 師  三菱日立ツール(株)グローバルソリューションセンター 城戸好信 氏
      日立金属(株)西日本支社特殊鋼営業部 立花佳継 氏
      中国職業能力開発大学校、岡山県工業技術センター

◆募集定員 6社
       ※県内に事業所のある製造業を対象にします。
        申込み順で、定員に達し次第締め切ります。
       ※1社から複数名の参加は可能です。
        その場合、受講料は参加人数分承ります。

◆主 催  岡山県、(公財)岡山県産業振興財団

◆申込方法 下記URLからお申込みいただくか、必要事項をご記入のうえ
      FAXもしくはメールでお申し込みください。

      http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1567.html

      (申込み記載事項)
       ・企業名
       ・所属・氏名
       ・所在地
       ・連絡先(TEL、FAX、E-mail)

◆申込先  (公財)岡山県産業振興財団ものづくり支援部   
        担当:西田、佐藤 
       〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山内
       TEL 086-286-9651 FAX 086-286-9676
       E-mail:sangaku@optic.or.jp

◆申込締切 平成30年9月10日(月)
       ※申込みにあたっては、申込み用紙記載の留意事項を確認ください。

ページのトップに戻る