ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学ミクロものづくり大学「シミュレーション技術セミナー『材料設計に役立つ分子シミュレーション』」開催のご案内【ミクロメールニュースNo339】《終了》

ミクロものづくり大学ミクロものづくり大学「シミュレーション技術セミナー『材料設計に役立つ分子シミュレーション』」開催のご案内【ミクロメールニュースNo339】《終了》

 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知ら
せします。
 なお、お申し込みは、下記【申込方法】により、申込先あてへお送りくださるよう
お願いいたします。

=============== 開 催 要 領 ==============

ミクロものづくり大学
 「シミュレーション技術セミナー『材料設計に役立つ分子シミュレーション』」
                                開催のご案内

 岡山県では、県内企業のものづくりの高度化を支援する「ミクロものづくり岡山創成
事業」に取り組んでおり、その一環として「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会
等を開催しています。
 このたび、材料設計に役立つ分子シミュレーションの講習会を開催しますのでご案内
します。

 1 日 時  平成30年11月22日(木)13:30~16:45

 2 会 場  岡山県工業技術センター 1階技術交流室 (岡山市北区芳賀5301)

 3 講演内容

  13:30~15:00
  (1)講演題目
    「新しい材料を設計するためのマルチスケール分子モデリングによる応用例」
     講師 ダッソー・システムズ株式会社 アブジット・チャタジー 氏
     〔概要〕
       最近の材料の設計、開発においては原子・分子レベルでの状態や現象の理
      解を深め、それに基づく材料開発を行うことが必要となってきています。こ
      のような中、近年のコンピュータ性能の向上に伴い、最近では原子や分子ス
      ケールのモデルを扱うコンピュータ・シミュレーションが材料研究に応用さ
      れるようになってきました。バイオビアのMaterials Studioはこのような原
      子・分子スケールのシミュレーション手法を搭載したパッケージソフトウェ
      アで、単一のプラットフォームから実行できる統合環境をご提供いたします。
      本講演では、有機合成、スペクトル解析、コーティング材料、膜設計、光学
      特性、拡散および接着挙動について説明します。

  15:00~15:15 休 憩

  15:15~16:45
  (2)講演題目
    「材料研究開発のための計算機シミュレーション ~高分子材料への適用事例~」
     講師 ダッソー・システムズ株式会社 山本 智 氏
     〔概要〕
       計算機シミュレーションでは、対象とするスケールとして、ミクロ(0.1-10
      nm)・メソ(10-1000 nm)・マクロ(1-1000 μm)の3つに分けられ、計算
      手法と得られる情報が異なります。ここでは主として高分子材料を対象とし
      て、メソ・マクロの計算を適用した事例を紹介します。特に、燃料電池用高
      分子電解質膜、エポキシ樹脂の硬化反応と接着特性、紐状ミセルのレオロジ
      ーについて詳しく説明します。

 4 参加費  無料

 5 定 員  40名

 6 申込方法/問い合わせ先
      平成30年11月15日(木)までに、➀参加者のお名前・ご役職、
     ➁企業名、➂所在地、➃連絡先の電話番号/E-mailをご明記の上、
     E-mail又はFAXのいずれかによりお申し込みください。
      なお、席数に限りがあるため、先着順にて受け付け、定員に達し次第、
     締め切りますので、あらかじめご了承ください。

 〔お申し込み・お問い合わせ先〕
     岡山県工業技術センター
       素材開発部 基盤技術創成科 中西 亮太
             E-mail: riyouta_nakanishi@pref.okayama.lg.jp
             Tel: 086-286-9600、FAX: 086-286-9630

2018年10月10日

ページのトップに戻る