ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「繊維加工講習会」開催のご案内【ミクロメールニュースNo336】

ミクロものづくり大学「繊維加工講習会」開催のご案内【ミクロメールニュースNo336】

 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知ら
せします。
 なお、お申し込みは、下記【申込方法】により、申込先あてへお送りくださるよう
お願いいたします。

================ 開 催 要 領 ===============

         ミクロものづくり大学「繊維加工講習会」のご案内

 岡山県では、産学官が一体となって産業クラスターの形成に向けて「ミクロものづくり
岡山創成事業」に取り組んでおり、その一環として、「ミクロものづくり大学」と銘打ち、
講習会や技術相談会を開催しております。このたび、岡山県アパレル加工研究会との共催
により、繊維加工講習会を開催いたしますのでご案内いたします。
 ご関係の皆様におかれましては、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                    記

1 日 時  平成30年11月15日(木) 13:15 ~16:30
2 場 所  岡山県工業技術センター 1階 技術交流室(岡山市北区芳賀5301)
3 内 容 
   講演1 13:20~14:50
       「衣料品への防虫加工について」
         大和化学工業(株)  開発販売部門 抗菌剤部 松谷浩明 氏

       講演概要
        安全や健康志向を中心とした衣料向け機能性加工剤が多く開発されて
       いる中、最近では防虫加工への関心が急速に高まっている。本講演では
       衣料品への各種防虫加工剤の開発動向や、安全性、業界動向、各種規制
       について解説するとともに、当社が開発した世界初のスパンデックス衣
       料の脆化対策及びホルマリンフリーを達成した防蚊加工剤等を紹介する。

   休 憩 14:50~15:00

   講演2 15:00~16:30
       「日本デニムの現状と将来的に
              世界的ハイブランドになるために必要なこと」
         経済産業省 中国経済産業局 地域経済部
           地域産業課 (ものづくり産業担当)  間田伸一郎 氏

       講演概要
        日本のデニムは海外から高い評価を受けているものの、ブランドとし
       ては世界にほとんど認知されていないのが実状である。日本のデニムを
       海外はどのように見ているのか、幾つかの事例を紹介し、日本デニムの
       強みや弱みを解説する。さらに、日本デニムを将来的に世界的ハイブラ
       ンドとするために、経済産業省が現在取り組んでいる各種事業について
       紹介する。
               
4 参加費  無 料
5 定 員  40名
6 申込方法/問合せ先  
       11月2日(金)までに、➀参加者のお名前・ご役職、➁企業名、➂所在地、
       ➃連絡先の電話/E-mailをご明記の上、E-mail又はFAXのいずれかにより、
       下記までお申し込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきま
       す。
   【申込・問合せ先】FAX:086-286-9630 TEL:086-286-9600
            E-mail:yuuko_matsumoto@pref.okayama.lg.jp
    担当:岡山県工業技術センター
               食品・繊維科 國 藤 勝 士・松 本 侑 子

2018年09月20日

ページのトップに戻る