ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「シミュレーション技術セミナー”オープンCAEを活用したものづくり”」開催のご案内【ミクロメールニュースNo319】

ミクロものづくり大学「シミュレーション技術セミナー”オープンCAEを活用したものづくり”」開催のご案内【ミクロメールニュースNo319】

 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知ら
せします。
 なお、お申し込みは、下記【申込方法】により、申込先あてへお送りくださるよう
お願いいたします。

=============== 開 催 要 領 ==============

ミクロものづくり大学
 「シミュレーション技術セミナー”オープンCAEを活用したものづくり”」
                               開催のご案内

 岡山県では、産学官の連携事業「ミクロものづくり岡山創成事業」の一環として、
「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。
 岡山県工業技術センターでは、シミュレーション技術に関する講習会をこれまでも
開催してきましたが、今回は、OpenFOAMを実際に触っていただく講習会を開催いた
します。
 OpenFOAM は、流体解析を行うためのオープンソースのシミュレーションソフト
で、だれでも無料で利用することができます。利用においては、テキストファイルに
よる条件設定とターミナルでのコマンド入力による実行となるため、知識と経験が必
要となります。
 本講習会では、OpenFOAMに初めて触れる方や使用経験が浅い方を対象に、基礎知
識の理解や、基本的な操作方法を体験していただき、「最初の一歩」となることを目的
としています。
 多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

1 日  時  平成30年9月19日(水) 13:00~17:30

2 場  所  岡山県工業技術センター 1階技術交流室
        (岡山市北区芳賀5301)

3 内  容  OpenFOAMの概要と簡易形状モデルを題材とした基本操作実習
        講 師
         日本イーエスアイ株式会社 Alseny Diallo(アルセニ・ディアロ)氏
        講 義
         関連ファイルについて
         OpenFOAM入力データの概要
        実 習
         ターミナルでの基本操作方法
         メッシュ作成
         計算実行
         ParaViewを使用した基本的なポスト処理
        その他
         OpenFOAMに関連する技術情報
         残差表示方法、パラレル計算の設定方法 等
        *実習で使用するPCはこちらで準備します。

4 定  員  8名(希望者多数の場合は1社1名とさせていただきます。)

5 参 加 費  無 料

6 申込方法  平成30年9月5日(水)までに、
        ➀ 参加者のお名前・ご役職
        ➁ 企業名
        ➂ 所在地
        ➃ 連絡先の電話番号/E-mail
        をご明記の上、FAX又はE-mailによりお申し込みください。

7 申込・問合先 岡山県工業技術センター 担当:永山、田口
        FAX:086-286-9630、TEL :086-286-9600
        E-mail : noriyuki_nagayama@pref.okayama.lg.jp

2018年07月27日

ページのトップに戻る