ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「第39回岡山バイオマスプラスチック研究会」開催のご案内【ミクロメールニュースNo282】《終了》

「第39回岡山バイオマスプラスチック研究会」開催のご案内【ミクロメールニュースNo282】《終了》

 このたび、岡山バイオマスプラスチック研究会の主催により「第39回
岡山バイオマスプラスチック研究会」が開催されますのでお知らせします。
 なお、お申し込みは、下記「参加申込」によりお願いいたします。
 ________________________________

  「第39回岡山バイオマスプラスチック研究会」開催のご案内

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 第39回目となる岡山バイオマスプラスチック研究会を開催いたします。

 今回は、トヨタ自動車においてCFRP製ボディーの実用化に携わった
金沢工業大学の影山教授をお招きし、CNFやCFRP複合材料の自動車
産業への活用についてご講演いただきます。

 また、NECにおいて非食用植物由来のセルロース樹脂を使って、日本の
伝統工芸である漆器がもつ漆黒を実現したバイオプラスチック「漆ブラック」
を開発した筑波大学の位地主幹研究員に、セルロース系バイオプラスチックの
高機能化等に関する最新情報をご提供いただきます。

 会員事業紹介では、原子燃料工業様が、電子線照射による滅菌・材料改質
技術について発表されます。

 来年度の関連施策に関する県担当者からの説明もございますので、年度末の
ご多忙の折とは存じますが、貴重な機会ですので、お誘い合わせの上、多数
ご出席いただきますようご案内申し上げます。

◇日 時  平成30年3月13日(火) 13:30~17:00

◇会 場  サン・ピーチOKAYAMA 3階 ピーチホール
      (岡山駅東口徒歩8分)
      ※アクセス→ https://www.sunpeach.jp/access/

◇主 催  岡山バイオマスプラスチック研究会

◇参加費  無 料

◇定 員  70名

◇プログラム
 13:35~14:45
  講演1「自動車と複合材料 -期待と展望-」
      金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 教授 影山裕史 氏
 15:00~16:10
  講演2「セルロース系バイオプラスチックの高機能化への取り組み
          -環境調和性と装飾性(漆調ブラック、蒔絵調印刷)の両立-」
      国立大学法人筑波大学
        藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センター
                            主幹研究員 位地正年 氏
 16:20~16:50
  研究会会員企業による事業紹介
   発表1) 原子燃料工業株式会社 照射サービス部 営業グループ長 小川琢也 氏
         電子線照射による滅菌、及び高分子・無機材料の改質技術等の紹介
   発表2) おかやまバイオマスイノベーション創造センター
                            専任研究員 小野史彰 氏
         溶融紡糸法によるセルロース系高強度繊維の
                        開発等、CNF及びCNC研究の紹介
 16:50~17:00
  岡山県平成30年度施策説明 (岡山県産業労働部産業振興課)

◇参加申込 下記URLにアクセスしていただき、「申し込みフォーム」より
      平成30年3月9日(金)までにお申し込みください。
      →http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1395.html

【岡山バイオマスプラスチック研究会事務局】
*********************************************************
 公益財団法人岡山県産業振興財団
 ものづくり支援部 研究開発支援課
 竹  内   聖  子 
 E-mail:stake@optic.or.jp
 〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
 TEL 086-286-9652  FAX 086-286-9676
 岡山県産業振興財団 http://www.optic.or.jp/
 B-netおかやま http://bnet-okayama.jp/
*********************************************************

2018年02月28日

ページのトップに戻る