ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「標準化活用セミナー~利益を生み出す標準化へのアプローチ~」のご案内【ミクロメールニュースNo271】

ミクロものづくり大学「標準化活用セミナー~利益を生み出す標準化へのアプローチ~」のご案内【ミクロメールニュースNo271】

 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知ら
せします。
 なお、お申し込みは、本メールへの返信ではなく、下記【6.申込方法】により、
申込先あてへお送りくださるようお願いいたします。

================ 開 催 要 領 ===============

  ミクロものづくり大学『標準化活用セミナー』
           「利益を生み出す標準化へのアプローチ」のご案内

 岡山県では、産学官の連携事業「ミクロものづくり岡山創成事業」の一環として、
「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。この度、一般
社団法人岡山県発明協会との共催により、標準化活用セミナーを開催しますのでご
案内いたします。
 標準化は、新しい技術や優れた製品を国内外の市場において普及させ自社の利益
に貢献するための重要なビジネスツールです。本セミナーでは、一般財団法人日本
規格協会 標準化アドバイザー 山野氏より、中小企業の経営戦略に役立つ”標準化”
について解説していただきます。また、標準化および知的財産を事業戦略として積
極的に取り入れ、業績を伸ばしている県内企業様の事例紹介も行います。多数の皆
様のご参加をお待ちしております。

                   記

1.日 時  平成30年2月28日(水)10:00~12:00
2.場 所  岡山県工業技術センター 1F 技術交流室(岡山市北区芳賀5301)
3.プログラム
   (制度説明)
    【テーマ】「中堅・中小企業が標準化を戦略的に活用するために!」
           ~経営戦略に役立つ”標準化”とは~
    【講 師】一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 山野 芳昭 氏
   (岡山県企業の事例紹介)
    【テーマ】「常識にとらわれない開発力で作った”ねじり角鉄線溶接金網”」
           ~高機能JIS開発事業・新市場創造型標準化制度による
                     ”ねじり角鉄線溶接金網”の今後の展開~
    【発表者】株式会社ノブハラ  専務取締役 延原 吉紀 氏
                   品質管理室長 大崎 厚 氏
4.定 員  30名
5.参加費  無 料
6.申込方法
  ➀申し込み用紙に記入してFAX等
    下記のURLにアクセスし、【お申し込み】欄にある案内チラシ(申し込み用紙)
   に記入してFAX
        → http://www.optic.or.jp/chizai/info/201801/post-11.html
  または
  ➁電子メール(hkinfo@optic.or.jp)
    ・会社名
    ・住所 〒
    ・参加者(部署名、役職、氏名、連絡先電話番号、メール)
     ・個別相談の希望の有無
   を明記し、hkinfo@optic.or.jpあてに電子メールを送信
7.問合せ先 一般社団法人 岡山県発明協会 担当:石部、中尾
       TEL: 086-286-9656 FAX: 086-286-9678  E-mail: hkinfo@optic.or.jp

2018年01月26日

ページのトップに戻る