ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「PVDコーティング技術講習会~化学状態分析と表面力の評価法について~」開催のご案内【ミクロメールニュースNo251】《終了》

ミクロものづくり大学「PVDコーティング技術講習会~化学状態分析と表面力の評価法について~」開催のご案内【ミクロメールニュースNo251】《終了》

 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知ら
せします。
 なお、お申し込みは、下記【申込方法】により、申込先あてへお送りくださるよう
お願いいたします。

================ 開 催 要 領 ===============

   ミクロものづくり大学
     「PVDコーティング技術講習会
         ~化学状態分析と表面力の評価法について~」のご案内

 岡山県では、県内企業のものづくりの高度化を支援する「ミクロものづくり岡山創成
事業」に取り組んでおり、その一環として「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会
等を開催しています。
 今回、開催するセミナーのテーマは、PVDコーティング膜表面における化学状態分析
および表面力の評価法です。コーティング膜表面の組成や化学状態の分析が可能なXPS
(X線光電子分光)分析法ならびにコーティング膜と相手材との相互作用を定量評価でき
る表面力測定について、その測定原理や応用例をお2人の講師に解説していただきます。
 PVDコーティング膜にくわえて、金属、高分子材料における表面状態の評価にご興味
のある方々にも有益な講習会になると思います。多数のご参加をお待ちしております。

1 日 時  平成29年12月5日(火)13:00~16:30

2 会 場  岡山県工業技術センター 1階技術交流室 (岡山市北区芳賀5301)

3 講演内容
 (1)講演題目「XPS分析法の最前線」
     シエンタオミクロン株式会社 富塚 仁 氏
     〔概要〕XPS分析における薄膜の深さ方向分析(HAXPES、GCIB)、雰囲気測定
         に関して基本原理から測定例について紹介いただきます。

 (2)講演題目「表面力測定装置の原理と適用事例」
     株式会社エリオニクス  長谷川 真之 氏
     〔概要〕表面力測定装置はプローブとサンプルを接触させて引き離すことで、
         両者の間に発生する微小な引力やエネルギーを定量化します。表面
         力についての解説、測定原理、実際の適用事例について紹介いただ
         きます。

4 参加費  無料

5 定 員  40名

6 申込方法/問い合わせ先
    平成29年11月27日(月)までに、➀参加者のお名前・ご役職、➁企業名、
   ➂所在地、➃連絡先の電話番号/E-mailをご明記の上、下記E-mail又はFAXのいず
   れかによりお申し込みください。
    なお、席数に限りがあるため、先着順にて受け付け、定員に達し次第、締め切
   りますので、あらかじめご了承ください。
  〔お申し込み・お問い合わせ先〕
   岡山県工業技術センター 研究開発部
                 基盤技術創成グループ 中西 亮太,國次 真輔
   E-mail: riyouta_nakanishi@pref.okayama.lg.jp
   Tel: 086-286-9600、FAX: 086-286-9630

**************************************
    やる気と技術にあふれた“ものづくり企業”を応援します!
    《ミクロものづくり岡山ネットワーク加入企業 募集中》
**************************************
  この講習会(PVDコーティング技術講習会)は「ミクロものづくり岡山」創成
 事業の一環として実施しています。
  岡山県では、精密生産技術関連の高い技術を有する企業と、これをサポートする
 県内の大学や金融機関、行政、産業支援機関等からなるネットワーク(ミクロもの
 づくりネットワーク)を構築しています。
  このネットワークをさらに拡げて、岡山発の産業クラスターを形成し、県内企業
 の競争力を強化するため、本ネットワークへの加入企業を募集していますので、ぜ
 ひ加入をご検討ください。
 詳しくは、こちら → http://www.micro-gr.jp/invitation.htm

2017年11月08日

ページのトップに戻る