ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 「第124回型技術セミナー」開催のご案内

「第124回型技術セミナー」開催のご案内

このたび、(社)型技術協会の主催により、標記セミナーが開催されますので
お知らせします。
なお、お申し込みは、下記「申込方法」によりお願いいたします。

開催要領はこちらから
↓ ↓
http://www.jsdmt.jp/03seminar/124.html

========== 募 集 要 領 ==========

第124回型技術セミナー
「乗り物の電動化に貢献する型技術の最前線」

◆開催日時:2017年7月18日(火) 10:00~16:30

◆開催場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 3階302教室
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14

◆主  催:(社)型技術協会

◆協  賛:(社)日本金型工業会

◆趣  旨:化石燃料の利用効率向上、地球環境負荷の低減、といった
時代の要請を受ける形で、自動車をはじめとした乗り物の
電動化が加速しています。自動車の駆動力としての電動モー
ター利用は、20世紀最後に搭乗したハイブリッドカーから
始まり、今ではプラグインハイブリッドカーや電気自動車、
あるいは燃料電池車と幅広い展開を見せ、多くの一般ユーザー
が日常的に利用しています。
また、電池とモーターの組み合わせは、単に駆動力として
使われるだけでなく、その良好な制御性やエネルギー変換効
率の高さから、自動車の走行に欠かせない各種機構への利用
展開が進んでいます。
さらに、要素技術としての電池やモーターの進展も目を離
せない状況にあり、そのキャッチアップは日本のものつくり
の現状とこれからを理解する上で重要だと考えられます。
そこで今回のセミナーは、乗り物の電動化に貢献している
技術や製品の話題を集め、日進月歩の進化を続ける当該分野
の最新動向を掴んで頂く場にしたいと考えています。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆講演者:(講演順)
司 会:東京工業大学 齊藤 卓志 氏
日本エリコンバルザース(株) 福井 茂雄 氏

開 会:10:00
1) 10:10~11:00「スズキの燃料電池二輪車の開発状況について」
スズキ株式会社 電動車開発部 設計企画課 専任職 太田 徹 氏

2)  11:00~11:50「IoT活用による超精密金型用自動無人生産ラインの構築」
昭和精工株式会社 生産部 部長 永田 卓 氏

11:50~12:50  昼 休

3) 12:50~13:50「大型リチウムイオン電池モジュール(組電池)の紹介」
マイクロ・ビークル・ラボ株式会社 代表取締役 松尾 博 氏

4)  13:50~14:40
「HEV駆動モータ用 重希土類元素フリー熱間加工ネオジム磁石の開発」
株式会社ダイドー電子 技術部 部長 服部 篤 氏

14:40~14:50  休 憩

5) 14:50~15:40「モータコア金型システムの現状と今後」
黒田精工株式会社 技術本部 常務取締役本部長 坂西 伸一 氏

6) 15:40~16:30「電動化に貢献するサイクロイド減速機開発への取り組み」
株式会社サイベックコーポレーション VT研究所 チーフ/主幹技師 白鳥 達也 氏

◆参 加 費:いずれもテキスト1冊を含む
会  員:21,000円(会員の対象は主催・協賛団体会員です)
学生会員: 1,000円
一  般:31,000円
※個人会員A入会申込付き36,375円
(ご希望の方は事務局までお問合わせ下さい)
内訳:参加費21,000円+入会金3,000円+5月入会時会費12,375円
※海外から送金の場合、銀行取引手数料4,000円が別途必要となります。

◆募集人数:40名

◆申込締切:7月9日(日)
※申込締切日後のキャンセルはできません。
参加費をお支払いいただきます。

◆申込方法:ホームページよりオンライン申込(http://www.jsdmt.jp/)
1)参加決定者には参加券・請求書をお送りいたします。
2)当日参加券と引換にテキストをお渡し致しますのでご持参下さい。

◆問 合 先:一般社団法人 型技術協会
TEL:045-224-6081 E-mail:info@jsdmt.jp

2017年06月06日

ページのトップに戻る