ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学『ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内

ミクロものづくり大学『ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内

 岡山県では、産学官による連携事業「ミクロものづくり岡山創成事業」の一環として、
「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。この度、中国ゴム
技術研究会との共催により、標記講習会を開催することとなりましたのでご案内いたし
ます。
 ゴム製品のものづくりに役立つ情報として、日本ゼオン株式会社様より「スーパーグ
ロースカーボンナノチューブの産業応用に向けた取り組み」、ならびに、ライオン・ス
ペシャリティ・ケミカルズ株式会社様より「導電性カーボンブラック『ケッチェンブラ
ック』の基礎と活用」、と題してご講演いただきます。皆様の多数のご参加お待ちして
おります。

               記

1 日 時 平成28年9月30日(金) 13:30 ~16:30

2 場 所 テクノサポート岡山 1F 大会議室(岡山市北区芳賀5301)

3 講 演
  講演1 「スーパーグロースカーボンナノチューブの産業応用に向けた取り組み」
      日本ゼオン株式会社 総合開発センター CNT研究所
      主任研究員 武山 慶久 氏
  概要 :スーパーグロース法により合成される単層カーボンナノチューブ「ZEONANO〓
      SG101」は、高アスペクト比、高純度、高比表面積という特徴を有するため、
様々な材料と複合化することで、新しい機能を持つ材料・製品を開発できる
可能性のある素材です。昨年度より量産を開始した「ZEONANO〓 SG101」につ
いて、ゴム・樹脂の様々な複合化事例や混練手法による物性の違い、安全性
に関する評価等をご紹介いたします。

講演2 「導電性カーボンブラック『ケッチェンブラック』の基礎と活用」
ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社 統括本部
業務管理部長 前野 聖二 氏
概要 :1 導電性カーボンブラック『ケッチェンブラック』のグレード一覧、 2 新製品
『ライオナイトEC200L』の特徴紹介、3 他社カーボンとの違い、4 ケッチェン
ブラックの特徴、5 主な用途(樹脂向け、タイヤ、自動車内燃料ホース、導電
ベルト、ケーブルなど)

4 参加費 無 料

5 申込方法 9月23日(金)までに (1)セミナー開催日、(2)参加者氏名、(3)企業名、
       (4)所在地、(5)ご役職、(6)電話/FAX 番号をご明記の上、E-mail または
       FAX により、下記までお申し込み下さい。なお、期日前に締め切る場合が
       ございます。予めご了承ください。

【講習会申し込み・問い合わせ先】
    E-mail:masashi_urabe at pref.okayama.lg.jp
at は@に変えてください。
     FAX:086-286-9630(TEL:086-286-9600)
    担当:岡山県工業技術センター 研究開発部 浦部匡史

 *********************************
やる気と技術にあふれた“ものづくり企業”を応援します!
《ミクロものづくり岡山ネットワーク加入企業 募集中》
 *********************************
  このセミナー(ゴム技術講習会)は「ミクロものづくり岡山」創成事 業の一環と
して実施しています。
  岡山県では、精密生産技術関連の高い技術を有する企業と、これをサポートする県
内の大学や金融機関、行政、産業支援機関等からなるネットワーク(ミクロものづく
りネットワーク)を構築しています。
  このネットワークをさらに拡げて、岡山発の産業クラスターを形成し、県内企業の
競争力を強化するため、本ネットワークへの加入企業を募集していますので、ぜひ加
入をご検討ください。
  詳しくは、こちら▼
 http://www.micro-gr.jp/invitation.htm

2016年09月20日

ページのトップに戻る