ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学『ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内

ミクロものづくり大学『ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内

岡山県では、産学官による連携事業「ミクロものづくり岡山創成事業」の一環として、「ミ
クロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。この度、中国ゴム技術研
究会との共催により、標記講習会を開催することとなりましたのでご案内いたします。
ゴム製品のものづくりに役立つ情報として、関西大学 環境都市工学部 副学部長 環
境都市工学部 エネルギー・環境工学科 教授 工学博士 山本秀樹先生より『溶解度
パラメータ(SP 値、HSP 値)の基礎と応用技術』と題してご講演いただきます。皆様の
多数のご参加お待ちしております。

                記
1 日 時 平成28年7月13日(水) 13:00 ~16:30

2 場 所 テクノサポート岡山 1F 大会議室 (岡山県岡山市北区芳賀5301)

3 演 題 『溶解度パラメータ(SP 値、HSP 値)の基礎と応用技術』
講 師  関西大学 環境都市工学部 副学部長
    環境都市工学部 エネルギー・環境工学科 教授
    工学博士 山本 秀樹 先生

概 要  溶解度パラメータ(Solubility Parameter:以下SP 値)は、物質の溶解性
  に対する指標であり、物質-物質間の溶解性、ぬれ性、接着性、溶媒中微
 粒子の分散性、溶剤に対するゴムの膨潤性などの評価に多用されてい
 ます。このSP 値を改良したHansen 溶解度パラメータ(HSP 値)は、高分
 子-溶媒間、高分子-高分子間などの相溶性評価、ナノ粒子の溶媒中での
 凝集・分散性評価、樹脂の溶媒に対する耐性評価、化学製品の製造工程
 における溶質に対する最適溶媒選定や溶媒の組み合わせ・混合比の最
 適化などにも応用が広がっています。
 「SP 値の基本的な知識を得たい!」「SP 値を効果的に活用したい!」と
 いう方は、ぜひご参加ください。

4 参加費 無 料

5 申込方法 7月7日(木)までに (1)セミナー開催日、(2)参加者氏名、(3)企業名、
(4)所在地、(5)ご役職、(6)電話/FAX 番号をご明記の上、E-mail また
はFAX により、下記までお申し込み下さい。なお、期日前に締め切る場
合がございます。予めご了承ください。

【講習会申込み・問い合わせ先】
  E-mail:masashi_urabe at pref.okayama.lg.jp
at は@に変えてください。
  FAX:086-286-9630 (TEL:086-286-9600)
  担当:岡山県工業技術センター 研究開発部 浦部

2016年06月20日

ページのトップに戻る