ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「PVDコーティング技術講習会~薄膜の光学特性評価~」のご案内

ミクロものづくり大学「PVDコーティング技術講習会~薄膜の光学特性評価~」のご案内

岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますので
お知らせします。
なお、お申し込みは、下記【申込方法】によりお願いいたします。

============開 催 要 領===============
ミクロものづくり大学
「PVDコーティング技術講習会~薄膜の光学特性評価~」のご案内

岡山県では、県内企業のものづくりの高度化を支援する「ミクロものづくり
岡山創成事業」に取り組んでおり、その一環として「ミクロものづくり大学」
と銘打ち、講習会等を開催しています。
今回、開催するセミナーのテーマは、PVDコーティングにおける重要な膜質
パラメータである光学特性の評価法についてです。最新の光学評価法である分光
エリプソメトリーと顕微ラマン分光にスポットを当てました。半導体や太陽電池
といった機能性薄膜分野のみならず切削工具などの鉄鋼分野、バリヤフィルムな
ど化学分野さらには、グラフェンやナノコンポジットなど新規材料分野での、膜
質と膜厚評価の強力な評価ツールとてして注目されています。
分光エリプソメーターは、紫外から近赤外領域における薄膜の屈折率や吸収係
数を精度良く評価でき、さらに品質管理にも大変有効です。またラマン分光は、
各種材料の微小領域における化学結合状態を可視化することにより説得力のある
データを取得することが可能となります。
PVDコーティングの研究開発および品質管理において有益な講習会になると
思いますので、多数のご参加をお待ちしております。

1 日 時  平成28年2月5日(金)13:30~16:00

2 会 場  岡山県工業技術センター 1階技術交流室
 (岡山市北区芳賀5301)

3 講演内容
(1)講演題目「分光エリプソメトリーによる薄膜の評価と測定事例」
(株)堀場製作所  和才 容子 氏
〔概要〕分光エリプソメトリーの測定原理と解析手法の解説,光学多層膜や
DLC膜など表面処理皮膜での適用例を紹介いただきます。測定時の
解析時の注意点ついても解説いただきます。

(2)講演題目「ラマン分光による薄膜の評価と測定事例」
ナノフォトン(株) 足立 真理子 氏
〔概要〕ラマン分光法の基本原理から測定例(高分子の材料、グラフェンや
DLC膜)を幅広く紹介いただきます。測定時や解析時の注意点につ
いても解説いただきます。

4 参加費  無料

5 定 員  40名

6 申込方法/問い合わせ先
平成28年1月29日(金)までに、①参加者のお名前・ご役職、②企業名、
③所在地、④連絡先の電話番号/E-mailをご明記の上、E-mail又はFAXのいず
れかによりお申し込みください。
なお、席数に限りがあるため、先着順にて受け付け、定員に達し次第、締め
切りますので、あらかじめご了承ください。

 〔お申し込み・お問い合わせ先〕
岡山県工業技術センター 研究開発部 金属・加工グループ 國次
E-mail:shinsuke_kunitsugu at pref.okayama.lg.jp
    at は@に変えてください。

FAX: 086-286-9630、Tel: 086-286-9600

 *********************************
やる気と技術にあふれた“ものづくり企業”を応援します!
《ミクロものづくり岡山ネットワーク加入企業 募集中》
 *********************************
  このセミナー(PVDコーティング技術講習会)は「ミクロものづくり岡山」
創成事業の一環として実施しています。
  岡山県では、精密生産技術関連の高い技術を有する企業と、これをサポート
する県内の大学や金融機関、行政、産業支援機関等からなるネットワーク(ミ
クロものづくりネットワーク)を構築しています。
  このネットワークをさらに拡げて、岡山発の産業クラスターを形成し、県内
企業の競争力を強化するため、本ネットワークへの加入企業を募集しています
ので、ぜひ加入をご検討ください。
  詳しくは、こちら▼
 http://www.micro-gr.jp/invitation.htm

2016年01月07日

ページのトップに戻る