ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 「第23回地域を活かす科学技術政策研修会」のご案内

「第23回地域を活かす科学技術政策研修会」のご案内

(公財)全日本地域研究交流協会では、下記研修会を開催しますのでお知ら
せします。
なお、お申し込み等は、下記「※プログラムの詳細や申込方法はこちら▼」
によりお願いいたします。

——————————————————————–
第23回地域を活かす科学技術政策研修会
(平成28年2月1日(月)~3日(水))
——————————————————————–
島根県松江市において、第23回「地域を活かす科学技術政策研修会」
が開催されます。
本研修会は、主に地域において科学技術振興・産業振興の企画立案
やその施策の展開を担っている方を対象に行っています。
これまで地域に蓄積されてきた資産やポテンシャルの強みと農林水
産業・商工業・医療福祉など既存産業の枠を超えた視点で、新たな
地域のイノベーションの模索をし、地域企業がグローバル企業へと
発展するための支援策を検討する場として位置付けています。

本年度は、特に内閣府のまち・ひと・しごと創生本部による基調講
演を行います。また、島根県海士町の地方創生に対する先駆的な取
組から、地方自治体における「地方創生に向けた戦略の策定」と
「その実行に関する取組」を模索していきます。

第Ⅱ部では、文部科学省・国立研究開発法人科学技術振興機構、経
済産業省、農林水産省など各省等における国の地方創生・地域イノ
ベーションに向けた次年度の具体的な施策等の講演を行います。

2日目の第Ⅲ部では、島根県における科学技術・産業振興施策等、
島根県及び公設試験研究機関の取組、及び島根大学の地域志向人材
の取組について講演を行います。

さらに第Ⅳ部では、3つのグループに分かれて ①「地域の強みを
活かした地方創生戦略構築の模索」
②「農水・商工・医療系の学際連携で特長ある新製品やサービスの
開発」③「地域の中小企業のニッチトップ展開への支援のあり方」
について討論を行います。

最終日の第Ⅴ部では、島根県の特長ある機関の施設見学として、
「足立美術館」及び「出雲たたらと刀剣館」等を訪ね、参加者各位
の知見を広めると共に、業務に反映させて頂きたく考えております。

ぜひともご参加くださいますようご案内申し上げます。

※プログラムの詳細や申込方法はこちら▼
  http://www.jarec.or.jp/

2016年01月04日

ページのトップに戻る