ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「自社で実践!新商品企画ワークショップ」は終了しました

ミクロものづくり大学「自社で実践!新商品企画ワークショップ」は終了しました

【終了】 - ありがとうございました。

ミクロものづくり大学
「自社で実践!新商品企画ワークショップ」

-iphoneはこうしてできた!新商品アイデアの見つけ方育て方-の御案内

国内の長引く景気の低迷や円高の急速な進展等により、日本のものづくり現場の海外シフトが加速され、県内のものづくり企業においても新製品の提案力や開発力等の弱体化が懸念されています。こうした状況のなか、県内でのものづくりが継続し、中小企業が存続・発展していくためには、新商品の開発や新事業への転換の必要性はますます高まっていると考えられます。

今回、こうした状況に対応するため、新しい視点や発想のもと、ものづくりの現場を活性化していくためのセミナーを次により開催することとしました。

本セミナーでは大手のものづくり企業で製品開発に携わってきた講師から、アップル社が既存の技術を組み合わせてiphoneを作った手法を参考に、実際に手を動かし、創意工夫して楽しみながらアイデアを形にしていく手法を学び、モノや技術の潜在ニーズと価値を見つけていくためのセミナーです。日頃、社内で新製品の開発や新規事業分野への進出に取り組まれている方にとって、新しい視点からものづくりを考えることができる大変有意義なセミナーと考えていますので、ふるって御参加いただきたく御案内申し上げます。

1 開催日時(各回13:30~17:00)

第1回 平成24年5月24日(木)

第2回 平成24年6月28日(木)

第3回 平成24年7月26日(木)

2 場 所

岡山県工業技術センター 1階 技術交流室

(岡山市北区芳賀5301  TEL: 086-286-9601)

3 講 師

後継者ものづくり研究所 代表 小峯 圭太 氏(「後継者の軍師」認定コンサルタント)

4 内 容

(1)第1回(平成24年 5月24日(木)開催) 「潜在ニーズの見つけ方」

○13:30~13:40 事務連絡

○13:40~14:50 課題解決のものづくりとは

(イノベーションを生んだ商品とその開発経緯、潜在ニーズを商品化する方法とその利点 等)

○14:50~17:00 身近な製品を用いた課題抽出演習

(実習:観察による製品の課題抽出(グループワーク) 等)

(2) 第2回(平成24年 6月28日(木)開催) 「価値が伝わる商品アイデア創出法」

○13:30~13:40 事務連絡

○13:40~16:10 試作・寸劇によるアイデア会議

(アイデアの膨らませ方、アイデア会議、成果発表 等)

○16:10~17:00 アイデアの商品化に向けて

(アイデアの評価、シナリオの作成とフィードバック等)

(3) 第3回(平成24年 7月26日(木)開催) 「自社で実践!商品企画」

○13:30~13:40 事務連絡

○13:40~16:00 導入するポイント

(会社を強くするテーマ設定、商品コンセプトの作成、マーケッティング戦略と事業戦略 等)

○16:00~17:00 導入事例の紹介

5 対 象

ものづくり企業で新製品の開発等に携わる方(製造、開発、営業部署)で、上記3回のセミナーすべてに出席できる方

6 定 員(一社あたり最大3名まで)

30名(定員になり次第締切ます)

7 参加費

無料

8 お申込み方法

下記アドレスにメールにて申込ください。先着順にて受け付け、定員に達し次第、締め切ります(一社あたり最大3名まで)。

なお、3回のセミナーすべてに出席できる方のみを受け付けます。

件名を「ミクロものづくり大学(新商品企画)申込み」とし、メール本文に、企業等名、所在地、参加者の役職及びお名前、連絡先電話番号・FAXを御明記の上、下記メールアドレスへお送りください。

9 申込・お問合せ先

岡山県工業技術センター 研究企画室 白神、徳永

TEL: 086-286-9601  FAX: 086-286-9631

E-mail: takuyuki_shiraga at pref.okayama.lg.jp
※atは、@にしてください。

2012年04月16日

ページのトップに戻る