ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 平成27年度 実用化技術開発事業」参加企業募集

平成27年度 実用化技術開発事業」参加企業募集

工業技術センターでは、企業等における実用化・製品化をめざして、
企業の皆様と共同で研究開発を行う『実用化技術開発事業』を実施しています。
平成27年度は、次の内容により参加企業等の募集を行いますのでご案内します。
★★★◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 共同研究の参加企業を募集します!
 ~「平成27年度 実用化技術開発事業」参加企業募集~
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇★★★
【事業の概要】
 ◇事業の目的
   本事業は、基礎研究を終了して実用化研究の段階に入った研究テーマを
  当センターが設定し、企業等と共同で研究開発を行い、新製品の開発や
  製造工程の自動化等を支援するために実施します。
 ◇募集対象企業
  実用化研究を行う体制が整っている企業等が対象で、その規模は問いません。
 ◇共同研究の進め方
    研究は工業技術センターと参加企業が分担して実施します。
  参加企業が自社で実験等を実施可能な場合は、独自に進めていただくことが
  できます。また、参加企業の研究員が当センターの機器を使用しながら
  効率的に研究開発を進めることもできます。
 ◇研究期間
    共同研究契約期間は原則1年とします。ただし、研究開発の内容によっては
  複数年継続して実施することができますが、毎年、新たに共同研究契約を締結
  することになります。
 ◇経費の負担
    工業技術センターが行う研究経費の一部を負担していただきます。
  負担額は、支援内容によって異なります。
   また、負担金には、参加企業が本事業以外の事業において他の公的機関から
  受ける補助金等を含むことはできませんので、ご注意ください。
【募集テーマ】
 ①食品製造環境の清浄化技術の高度化に関する研究開発
 ②固体発酵技術の高度化と応用展開に関する研究開発
 ③粒子材料の高機能化・高精密化に関する研究開発
 ④複合化技術を用いた高分子材料の開発
 ⑤セルロース系素材を活用した環境対応型繊維製品の開発
 ⑥表面制御技術を応用した金属加工製品の高付加価値化に関する研究開発
 ⑦ドライプロセスの複合化によるトライボロジー特性の向上に関する研究
 ⑧数値解析技術を用いた熱・振動・騒音対策技術の開発
【募集期間】
  平成27年3月20日(金)~4月20日(月)
【応募方法】
  様式1の申請書を岡山県工業技術センター研究企画室あてご提出ください。
【審 査】
  応募いただいた研究テーマに関しては、研究内容などを勘案して受入の可否を
 決定させていただきます。
【その他】
  詳しくは、工業技術センターホームページをご覧ください。
  http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kougi/
【お問い合わせ・申請先】
  〒701-1296  岡山市北区芳賀5301
  岡山県工業技術センター  研究企画室  平松、吉川
  TEL:086-286-9601 FAX:086-286-9631
  E-mail:kougi-kikaku at pref.okayama.lg.jp
        ※ at は @ にして下さい。


2015年03月20日

ページのトップに戻る