ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 【締切間近!】「テキストマイニングを利用した技術情報・特許情報の有効活用」

【締切間近!】「テキストマイニングを利用した技術情報・特許情報の有効活用」

締切間近となりましたので、再度ご案内します。
お申し込みは、下記「申込方法」によりお願いいたします。
★★★◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ミクロものづくり大学
 技術セミナー「テキストマイニングを利用した技術情報・特許情報の有効活用」
 開催のご案内
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇★★★
インターネット上には、新聞記事、公開特許情報、学会論文、気象情報や電力需要
の情報など、多様かつ膨大な情報が、正式な公開情報として存在しています。
これらの情報のほとんどがテキスト(文字)での情報であり、一般でも自由に利用
することができます。また、TwitterやFacebookに代表されるSNS(ソーシャルネッ
トワーキングサービス)やBlog、ホームページなどにも膨大なテキスト(文字)情
報が存在し、その中には技術的な情報はもちろん、ユーザの感想や意見、その他の
「クチコミ」情報などが氾濫しています。
さらに、企業自身の中にも、例えば自社の製品情報や顧客情報のように電子化された
テキスト(文字)情報が多く蓄積されています。
 
今回のミクロものづくり大学では、これらの膨大な文字情報(いわゆるビッグデー
タ)の中から、例えば「自社製品に関連する最新の技術動向を把握するため」や、
「新製品開発のヒントを得るため」、さらには「ユーザの興味や嗜好を知るため」
など、企業活動に有用な情報を取得するための技術として、テキスト(文字)情報
を分析して、新しい知識や情報を“掘り出す”「テキストマイニング」技術について、
2名の講師からご講演をいただきます。
 
広島市立大学・難波氏からは、新聞情報や特許、論文などの活用をサンプルとして、
「テキストマイニング」技術の概要を紹介していただき、さらに、富士通(株)・平
塚氏からは特許情報をサンプルとして、自社の製品開発に貢献した事例を紹介して
いただく予定です。
 
商品企画・開発のご担当者はもちろん、ビッグデータの活用にご興味のある方のご
参加を心よりお待ちしております。


1 日時  平成27年3月5日(木) 13:20~16:45
2 場所  岡山県工業技術センター(岡山市北区芳賀5301)1階技術交流室
3 開催次第
   13:20  開会あいさつ
   13:30  講演1「テキストマイニング技術を活用した技術動向分析」
            広島市立大学大学院 情報科学研究科
            准教授 難波 英嗣 氏
       (概要)新聞、特許、論文を利用して技術の重要性を評価したり、
           技術の変遷を閲覧したりするシステムを紹介する。
   15:00  休憩
   15:15  講演2「知財ビックデータ活用による事業貢献」
            富士通(株)産業・流通システム事業本部
            製造ソリューション部
            シニアディレクター 平塚 信行 氏
       (概要)知財ビッグデータ及びICTを活用することで製品開発
           現場への事業貢献に寄与した当社事例を紹介する。
   16:45  閉会
4 参加費   無料
5 申込期限  平成27年2月27日(金)
       (ただし、定員40名に達し次第、締め切らせていただきます。) 
6 申込方法  件名(Subject)を「テキストマイニングセミナー参加希望」とし、
        下記の内容を明記して、E-mailでお申し込みください。
         ①会社名・機関名、②所属、③役職、④氏名、⑤E-mail、
         ⑥所在地、⑦TelおよびFax
【申し込み先】 岡山県工業技術センター 技術支援部 企業支援グループ
        担当:山田、上野
        Tel. 086-286-9600 Fax. 086-286-9630
        E-mail: kougi-info at pref.okayama.lg.jp
        ※ at は @ にして下さい。

2015年02月24日

ページのトップに戻る