ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 各種セミナー等開催のご案内(1月開催)

各種セミナー等開催のご案内(1月開催)

1月に開催される各種セミナー等についてご案内します。

1 産学金官連携推進セミナー~産学連携による地域イノベーションの創出~
  (平成27年1月9日開催)
2 ハートフルビジネスおかやま 賀詞交歓会
  (平成27年1月22日開催)
3 第2回 おかやま次世代自動車セミナー
  (平成27年1月26日開催)

詳細については以下のとおりです。

1 産学金官連携推進セミナー~産学連携による地域イノベーションの創出~
岡山・産学官連携推進会議・おかやまコーディネータ連絡会では、「産学金官連
携推進セミナー ~産学連携による地域イノベーションの創出~」を開催いたし
ます。

今回は、群馬大学産学連携・共同研究イノベーションセンター 教授の伊藤正実
氏(産学連携学会 会長)に、これまで携わられた産学連携活動の実例を交えな
がら、産学官連携において求められるコーディネータの職能と産学金官連携モデ
ルを中心に、産学官連携を成功に導くための勘所についてお話しいただきます。
奮ってご参加下さい。

また、セミナー終了後、交流会(懇親会)の開催も予定しておりますので、
こちらにもご参加下さい。

*********************************
 「産学金官連携推進セミナー」のご案内 
  主催:岡山・産学官連携推進会議
     おかやまコーディネータ連絡会
*********************************

◆ 日 時  平成27年1月9日(金) 15:00~18:30

◆ 会 場  岡山ロイヤルホテル 2F 光琳の間
      (岡山市北区絵図町2-4 TEL:086-255-1111)

◆ プログラム
1.開  会                   15:00~15:05
2.講  演  産学金官連携推進セミナー     15:05~17:00
   演 題:産学連携による地域イノベーションの創出
       ~産学官連携におけるコーディネータの職能と産学金官連携モデル~
   講 師:特定非営利活動法人 産学連携学会 会長
       群馬大学 産学連携・共同研究イノベーションセンター
        教授 伊藤 正実 氏
3.情報交換会(交流会)             17:00~18:30
   参加費:3,000円(参加希望者のみ)

◆ 受講料  無 料    ◆ 定 員  50名

◆ 申込方法 別添の案内チラシによりFAXでお申し込みいただくか、必要事項
   をご記入のうえメールでお申し込みください。

<案内チラシ>
http://okayama-sangakukan.jp/uploads/photos/716.pdf

<必要事項>
 ・ 件名:「産学金官連携推進セミナー参加申込」
 ・ 企業・団体名
 ・ 連絡先(電話番号・メールアドレス)
 ・ 所属・役職名
 ・ 氏 名
 ・ 送信先:sangaku@optic.or.jp

◆ 申込締切 平成27年1月6日(火)

◆ 問い合わせ・申込先
  岡山県産業労働部産業振興課(岡山・産学官連携推進会議事務局)
  担当:草替(くさかえ)
     〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山内
     TEL 086-286-9696 FAX 086-286-9676
     E-mail:kusakae@optic.or.jp
*********************************

(PR) こちらもご覧ください。

 ★☆ 岡山発!夢をカタチにするポータルサイト ★☆
     「おかやま産学官ネット」
       http://okayama-sangakukan.jp/

 ★☆ コーディネータが産学官連携のお手伝いをします! ★☆
     「おかやまコーディネータ連絡会」
       http://okayama-sangakukan.jp/coordinator/index.html

2 ハートフルビジネスおかやま 賀詞交歓会
ハートフルビジネスおかやまでは、賀詞交歓会として情報提供会、基調講演
及び交流会を開催します。

情報提供会では、福祉業界への想いや商品開発の経緯、開発製品などについ
て企業の方に発表いただくことで会員相互の情報交換や交流を深め、産・学・
官・民の継続的な連携の促進を図り、基調講演では、名古屋工業大学 佐野明
人教授より「動力が不要な歩行補助器の開発ストーリー」(仮)を、また、交流
会では、皆様と新年のスタートを御祝いするとともに、交流の輪をさらに深め
ていただきたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

□□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ハートフルビジネスおかやま 賀詞交歓会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□■

◆日  時  平成27年1月22日(木)14:00~18:30

◆会  場  岡山ロイヤルホテル 2階 光楽の間 (岡山市北区絵図町2-4)

◆内  容  情報提供 14:00~15:00
        ハートフルビジネスおかやま会員による発表
       基調講演 15:10~16:50
        名古屋工業大学 佐野 明人 教授
         「動力が不要な歩行補助器の開発ストーリー」(仮)
       交流会  17:00~18:30
        *ソフトドリンクも準備いたしております

◆参 加 料  無料(交流会 非会員4,000円)

◆締  切  平成27年1月16日(金)

◆申込方法  下記のURLよりお申し込みください。
       
http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/738.html

◆問合せ先  (公財)岡山県産業振興財団技術支援部  担当:岩井
        〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山内
          TEL 086-286-9665 FAX 086-286-9676
           E-mail:sangaku@optic.or.jp

3 第2回 おかやま次世代自動車セミナー
エネルギー制約の高まり、地球温暖化対策の観点から、エネルギー効率やCO2
排出量の削減に優れた性能を持つ次世代自動車(EV・PHV・FCV等)が
世界中で注目を浴びています。次世代自動車の普及は、自動車の構造や技術を
変えるだけでなく、裾野の広い自動車産業の構造に加え、社会インフラをも
根底から変えてしまう可能性があります。

こうした環境の変化に、今後どのように対応していくかを探るため、3回
シリーズでセミナーを開催しています。第2回目は、EVによる新たな価値
の創造や超小型モビリティの魅力と社会実験について講演いただくこととし
ておりますので、是非ともご参加ください。

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

    「おかやま次世代自動車セミナー」  第2回  ご案内

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

●日  時  平成27年1月26日(月) 13:30~16:00

●会  場  岡山プラザホテル 5階 延養の間 (岡山市中区浜2-3-12) 
       *地図はこちらを御覧下さい
        * → http://www.oplaza-h.co.jp/access/koutuu.html

●主  催  岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団

●後  援  ㈱中国銀行、㈱トマト銀行、おかやま信用金庫、水島信用金庫、
       津山信用金庫、玉島信用金庫、備北信用金庫、吉備信用金庫、
       日生信用金庫、備前信用金庫
       鳥取・岡山EV・PHV普及連携プロジェクト実行委員会

●定員 等  100名 ※定員に達した場合はお断りすることがあります。
             お断りする場合のみご連絡します。

●参加費   無料

●プログラム
13:30           開会
13:35~14:35    ≪講演Ⅰ≫「HONDAの電動化技術及びマイクロコミューターと
                         次の一手に向けた展開」
              株式会社 本田技術研究所 上席研究員
               スマートモビリティ開発室 室長 山藤 靖之 氏 

14:45~15:45    ≪講演Ⅱ≫「熊本県における超小型モビリティの社会実験」
              熊本県商工観光労働部新産業振興局産業支援課

16:00           閉会

●申込方法等詳しくは
      → http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/740.html
       をご覧ください。 ※平成27年1月21日(水)申込締切

      
●事 務 局 公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
          担当:池田・山本
          TEL 086-286-9651 FAX 086-286-9676 
           E-mail:  kaihatsu@optic.or.jp

2014年12月25日

ページのトップに戻る