ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学「音響技術セミナー」  12月4日開催のご案内 【終了】

ミクロものづくり大学「音響技術セミナー」  12月4日開催のご案内 【終了】

【終了】 - ありがとうございました。

各 位

岡山県工業技術センター

所長   西田 典秀

ミクロものづくり大学

「音響技術セミナー」-製品の快音化と低騒音化- の御案内

ミクロものづくりの高度化を支援するとともに、人材の育成・技能の伝承を推進するために行っている「ミクロものづくり大学」と銘打った講習会について、下記のとおり「音響技術セミナー」-製品の快音化と低騒音化-を開催いたします。

自動車や家電製品など様々な製品において、静かであることが当たり前に求められる性能になっている一方、軽量化、低コスト化、高性能化といった消費者が求める性能は、騒音を増大させるものであり、ものづくりの現場では問題化するケースが増えています。

この解決策としての低騒音化技術がものづくりの現場で取り入れられる一方、昨今、注目されているのが、発生する音を快音化する(音をデザインする)技術です。

今回は、この低騒音化や快音化がご専門のお二人の先生をお招きし製品開発における騒音低減化に役立つ基礎的な知識から、快音化などの最新情報、対策事例まで幅広くご紹介いただきます。

お忙しい時期ではございますが、多数の皆さまのご参加をおまちしております。

1.日  時  平成24年12月4日(火)13:00~17:00

2.会  場  岡山県工業技術センター 1F 技術交流室

3.共  催  岡山大学産学官融合センター(第26回岡山振動技術懇談会)

4.開催次第

講演1「製品音の快音化とその解析」13:00~15:30

近年、音は騒音として低減されるだけではなく、価値を与えるものとして快音化の研究が

進んできた。本講演では自動車加速音と機械スイッチ音を事例にあげ、そのウェーブレット

解析や心理実験、脳磁界解析との対応づけによる評価と快音化検討について解説する。

講師:広島市立大学 情報科学研究科 教授 石光俊介 先生

(休憩10分)

講演2「騒音予測と低騒音化」 15:30-16:30

阪神神戸大震災で破壊された繁華街を運行する鉄道高架橋を早急に復旧するため、高架橋

の上構造を鉄でつくることになり、営業運転での60dB(A)以下の低騒音が必須となった。

いくつかの課題を解決し、絶対騒音レベルの評価と騒音低減を達成した道筋を紹介する。

講師:岡山大学 産学官融合センター 客員教授 古池治孝 先生

質疑応答および懇談16:30-17:00

5.参加費  無 料

6. 定 員  40名程度

7.申込期限 平成24年11月30日(金曜日)

8.申込方法

件名を「ミクロものづくり大学(音響)申込み」とし、

企業等名、参加者の役職及びお名前、所在地、連絡先電話番号を御記入の上、

期限までに下記メールアドレスへお送りください。

8.問い合わせ先

岡山県工業技術センター 研究開発部

計測制御グループ  眞田 明

701-1296 岡山市北区芳賀5301

tel.086-286-9600(代) fax.086-286-8630

e-mail: akira_sanada at pref.okayama.lg.jp ※atは、@にしてください。

2012年10月24日

ページのトップに戻る