ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » シンポジウム「実験・理論科学と計算科学の融合」開催のご案内

シンポジウム「実験・理論科学と計算科学の融合」開催のご案内

このたび、岡山理科大学自然科学研究所と解析シミュレーションネットOKAYAMAの共催により、
下記シンポジウムが開催されますので、ご案内いたします。
なお、お申し込みは、下記「お申込み」によりお願いいたします。

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇ 岡山理科大学自然科学研究所と解析シミュレーションネットOKAYAMA共催シンポジウム
◇ 「実験・理論科学と計算科学の融合」開催のご案内
◇ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

 解析シミュレーションネットOKAYAMA
                        会長 直島好伸

時下,ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度,下記要領にて岡山理科大学自然科学研究所と
解析シミュレーションネットOKAYAMAの共催シンポジウム
「実験・理論科学と計算科学の融合」を開催いたします.
このシンポジウムでは,東京大学生産技術研究所から,
血液の流れのような医療画像とコンピュータシミュレーションの
数値解析を組み合わせた研究をしておられる大島まり先生と,
タンパク質の量子化学シミュレーションのための全電子計算ソフトウェア
「ProteinDF」を開発しておられる佐藤文俊先生のお二人を,
農研機構近畿中国四国農業研究センターから
害虫のアブラムシを駆除する「生物農薬」として「飛べないテントウムシ」を
開発しておられる世古智一先生をお招きして,ご講演いただきます.
 
また,解析シミュレーションネットOKAYAMAメンバーの
末岡浩治先生(岡山県立大学),尾崎公一先生(岡山県立大学),
大宮祐也先生(岡山大学大学院),矢城陽一朗先生(岡山理科大学)
が講演することになっております.
シンポジウムの後には,懇親会も予定しております.
ご多忙の折,誠に恐縮とは存じますが,
皆様には是非ご参加くださいますよう,
よろしくお願い申し上げます.
 
直島好伸岡山理科大学自然科学研究所
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第1回 岡山理科大学自然科学研究所と
    解析シミュレーションネットOKAYAMAの共催シンポジウム
 「実験・理論科学と計算科学の融合」
【日 時】2014年12月5日(金)10:00-16:45
【場 所】岡山理科大学 加計学園創立50周年記念館 4階
     (岡山市北区理大町1-1)
     http://www.ous.ac.jp/access.php
【主 催】岡山理科大学自然科学研究所
【共 催】解析シミュレーションネットOKAYAMA
【協 賛】甲南化工株式会社
【来聴歓迎・入場無料】※懇親会は有料(\5,000)です.
【プログラム】
開会の挨拶10:00-10:05 西戸裕嗣(岡山理科大学自然科学研究所 所長)
講演
座長 佐藤洋一郎 (岡山県立大学情報工学部 教授
          解析シミュレーションネットOKAYAMA 副会長)
10:05-10:35 兵藤博信 (岡山理科大学自然科学研究所 教授)
       同位体年代の非対称分布と貫入岩に誘起された母岩中の熱対流
10:35-11:05 大宮祐也 (岡山大学大学院自然科学研究科 助教)
       ねじの緩みを防ぐ緩み止め部品の効果
11:05-11:45 末岡浩治 (岡山県立大学情報工学部 教授)
            半導体Si結晶育成中の点欠陥挙動に与える熱応力とドーパントの効果
11:45-12:55 休 憩
座長 直島好伸 (岡山理科大学自然科学研究所 教授)
12:55-13:35 尾崎公一 (岡山県立大学情報工学部 教授)
       数値シミュレーションによる鋳造欠陥予測法の検討
13:35-14:25 大島まり (東京大学生産技術研究所 教授)
       予測医療を目指した計測データとシミュレーションの融合
14:25-14:35 休 憩
座長 亀澤 誠 (甲南化工株式会社 社長)
14:35-15:20  世古智一 (独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
             近畿中国四国農業研究センター 主任研究員)
       害虫防除に有用な天敵の育種:飛ばないテントウムシの育成と実用化
15:20-15:50 矢城陽一朗(岡山理科大学自然科学研究所 教授)
       生体分子計算と有機合成:酵素リパーゼの鏡像体選択性の予測を目指して
15:50-16:40 佐藤文俊 (東京大学生産技術研究所 教授)
       タンパク質量子化学計算がもたらす未来
閉会の挨拶
16:40-16:45  直島好伸 (岡山理科大学自然科学研究所 教授
             解析シミュレーションネットOKAYAMA 会長)
18:00- 懇親会(\5,000)
【お申込み】
参加ご希望の方は,以下の内容を
E-mailでfusion at rins.ous.ac.jpにお送りください.
--------------------------------------
お名前:
ご所属:
E-mail:
懇親会:  参加   不参加
---------------------------------------
【お問合せ先】
矢城陽一朗
岡山理科大学自然科学研究所
解析シミュレーションネットOKAYAMA
シンポジウム事務局
E-mail:fusion at rins.ous.ac.jp
   ※ at は @ にして下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております.

2014年11月28日

ページのトップに戻る