ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 『中国地域産総研技術セミナー in 福山』開催のご案内

『中国地域産総研技術セミナー in 福山』開催のご案内

このたび、産業技術総合研究所中国センター等の主催により、「中国地域産総研技術
セミナーin福山-新時代を拓くロボットシステムの展開と活用を目指して-」
が開催されますので、ご案内いたします。
なお、お申し込みは下記「お申し込み」によりお願いいたします。

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇『中国地域産総研技術セミナー in 福山
◇ -新時代を拓くロボットシステムの展開と活用を目指して-』開催のご案内
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)中国センターは、産総研の研究開発
の成果や産学官連携活動をご紹介して、中国地域の皆様との技術的・人的ネット
ワークを図ることを目的に技術セミナーを開催しています。
今回は、新時代を拓くロボットテクノロジーを取り上げます。安倍首相は今年5月、
OECD会議においてアベノミクスの第三の矢「成長戦略」の柱の一つとして、
「ロボットによる産業革命」を打ち出してロボット革命実現会議を設置し、
「日本再興戦略」改訂版に、2020年までにロボット市場を製造分野で2倍、サービスなど
非製造分野で20倍に拡大するという数値目標を掲げました。これを踏まえ、技術
セミナーでは、新時代のロボットシステムの展開と活用を目指す具体的な取り組み
について事例を交えて紹介します。
師走のお忙しい時期ではありますが、多数の皆様のご来場をお待ちしております。
 
【主 催】(独)産業技術総合研究所中国センター、広島県立総合技術研究所
【後 援】中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター、
    (一社)中国地域ニュービジネス協議会、(独)中小企業基盤整備機構中国本部
【定 員】80名(申し込み順:定員になり次第、締め切ります)
【参 加 費】無料
【日 時】平成26年12月9日(火) 13:30~17:00
【場 所】福山市ものづくり交流館(〒720-0067 福山市西町1-1-1 エフピコRiM 7階)
     TEL 084-923-1191
【次第】
 ○開会挨拶(13:30~13:40)産総研中国センター 所長  柳下 宏
 ○講演1(13:40~14:40)
 「汎用ヒト型ロボット<まほろ>によるライフサイエンス革命」
   産総研 創薬分子プロファイリング研究センター
    研究センター長  夏目 徹
 〔概要〕
  ライフサイエンスの現場は果てしない「手間仕事」であり、作業者間の「上手い、
 下手」、あるいはその時の「集中力」といった、不確定要素に実験の正否が左右され
 ます。このような「暗黙知」に支配された技術と知識を可視化し、熟練者よりもはる
 かに精度よく実験を行う、汎用ヒト型ロボットについて講演します。
 ○講演2(14:40~15:40)
 「産総研のロボット研究紹介とロボット技術の将来展望」
   産総研 知能システム研究部門タスクビジョン研究グループ
   研究グループ長  原田 研介
 〔概要〕
  産総研の知能システム研究部門ではロボットによる製品の製造の自動化を視野に入
 れて「3次元視覚認識」、「ロボット動作の自動計画」、「力覚をベースにしたロボ
 ットの動作制御」などの研究を重点的に行っています。本講演では,これらの技術シ
 ーズを紹介すると共に,これらのシーズをどのように応用研究に展開しているか、あ
 るいは、ロボット技術の将来展望などについて講演します。
――――――――― 休憩(15:40~15:50)―――――――――
 ○講演3(15:50~16:20)
 「産総研戦略予算『中小企業支援のためのランダムピッキングロボットシステムの
  開発』の紹介」
   産総研 イノベーション推進本部
   上席イノベーションコーディネータ 中村 修
  〔概要〕
  産総研中国センターは、ひろしま生産技術の会の参加企業が求める「24時間365日
 無人稼働の生産ライン」の実現に向けて、産総研つくばセンターの知能システム研
 究部門及び広島県立総合技術研究所をコーディネートして、産総研戦略予算「中小
 企業支援のためのランダムピッキングロボットシステムの開発」(平成25年度か
 ら3カ年計画)を開始しました。本講演では、プロジェクトリーダーを務める講演
 者が本プロジェクトの概要と進捗状況について紹介します。
 ○講演4(16:20~16:50)
 「広島県の産業用ロボットプロジェクトと企業との連携事例の紹介」
   広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
   生産技術アカデミー 産業用ロボットPT
    室長  大賀 誠
  〔概要〕
  広島県立総合技術研究所は産業用ロボットの活用範囲を拡大し,生産システムの機
 能強化を実現するために戦略研究「産業用ロボットによる次世代生産システムの開発」
 を実施しています。県内企業でニーズの高いランダムピッキングを中心に,安価なシ
 ステム構築を念頭に置き,カメラやセンサといった“眼”の機能強化や,扱い易いロ
 ボットシステムの構築を目指して要素技術を開発しています。今回は企業との連携事
 例も含めて報告します。
 ○閉会挨拶(16:50~17:00)広島県立総合技術研究所 所長  松岡 孟
 
【お申し込み】
 参加者の氏名、所属(企業等)名、電話番号などを記して、電子メール又はFAXにて
12月5日(金)までに産総研中国センターにお申し込みください。
(いただいた個人情報は当セミナー関連以外に用いることはありません)
【問い合わせ】
 担当:産業技術総合研究所 中国センター 山崎,福山
 (広島県東広島市鏡山3-11-32)
 電話:082-420-8245,FAX:082-420-8281
 電子メール:c-renkei_seminar-ml at aist.go.jp
         ※ at は @ にして下さい。
 ホームページ:https://unit.aist.go.jp/chugoku/even/2014/20141209.html

2014年11月05日

ページのトップに戻る