ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 精密工学会秋季大会関連事業「元気の出る新技術講演会一産学・産産連携への集い」

精密工学会秋季大会関連事業「元気の出る新技術講演会一産学・産産連携への集い」

このたび、平成26年度(公社)精密工学会秋季大会関連事業として、
「元気の出る新技術講演会-産学・産産連携への集い」が開催されますので
お知らせします。
なお、お申し込みにつきましては、下記「申込方法」によりお願いいたします。

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇ 平成26年度(公社)精密工学会秋季大会関連事業
◇ 「元気の出る新技術講演会一産学・産産連携への集い」開催のご案内
◇ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
精密工学会では、企業の皆様に精密工学分野の研究機関との共同研究や
関連企業とのビジネス交流の機会を提供させていただくため、標記講演会
を開催いたします。午前の部の「賛助会員の会」先端企業・技術紹介
セッションでは、賛助会員企業9社からの最先端技術の紹介、午後の
第一部「産学連携のための新技術シーズ講演会」では経済産業省
中国経済産業局からの公的補助金に関する説明、並びに大学・公設試験場
からの新技術シーズの紹介を行っていただきます。また、午後の第二部の
技術講演会「元気のある企業の元気の出る技術」では、中国四国支部技術賞を受賞
された企業5社に“小さくても、こんなに高い技術をもっているぞ”と
アピールしていただきます。この講演会では、ものづくりに関係する
研究者と企業の方の交流を深めていただき、企業の皆様にとって産学・
産産連携のきっかけの場となることを期待しています。皆様、是非
ご参加ください。
◇日 時  平成26年9月16日(火)9:20~18:50
◇会 場  鳥取大学 鳥取キャンパス 共通教育棟A棟2階 A20大講義室
      ※案内図 http://www.tottori-u.ac.jp/dd.aspx?menuid=1797
◇主催等  ・主催 公益社団法人精密工学会
      ・後援 経済産業省中国経済産業局
      ・協賛 岡山県工業技術センターほか  
◇内 容
〔午前の部 「賛助会員の会」先端企業・技術紹介セッション〕
9:20-9:30  精密工学会「賛助会員の会」会長挨拶:㈱ジェイテクト 奥田哲司
9:30-9:50  研究開発をサポートする最新の三次元Ⅹ線解析技術:㈱島津製作所 夏原正仁
9:50-10:10  NTNの商品化戦略 -軸受からモジュール商品へ-:NTN㈱  中島淑岳
10:10-10:30 産業用ロボットなど安川電機のメカトロ製品のご紹介:㈱安川電機 久保田義昭
10:30-10:50 最近の超仕上げ加工用砥石:㈱ミズホ 恩地好晶
10:50-11:10 セイコーインスツルの"SYO"ismものづくりのご紹介:セイコーインスツル㈱  木原弘之
11:10-11:30 DMG森精機の最新技術・製品の紹介:DMG森精機㈱  中南成光
11:30-11:50 小坂研究所の技術紹介~精密測定機,特殊ポンプからコンビニ弁当まで~
        :㈱小坂研究所 小坂伊一郎
11:50-12:10 ジェイテクトの環境対応製品技術の紹介:㈱ジェイテクト 武田 稔
〔午後の第一部 産学連携のための新技術シーズ講演会〕
13:00-13:05 精密工学会 会長挨拶:ヤマザキマザック㈱ 長江昭充
13:05-13:35 公的補助金に関する説明:中国経済産業局 田原誠一郎
13:35-13:55 ヒューマンモデリング技術に基づく使いやすさの定量化:広島大学大学院 栗田雄一
13:55-14:15 次世代型補聴システムのためのリアルタイム聴覚シミュレータの開発
        :鹿児島大学大学院 村越道生
14:15-14:35 筋負担を考慮したパーソナルモビリティの提案:大阪府立大学大学院 中川智皓
14:35-14:55 ガラスの分相現象を利用した新規のレアメタル分離技術の提案
        :鳥取県衛生環境研究所 門木秀幸
14:55-15:15 吸引工具による環境対応型電解加工技術の開発:東京農工大学大学院 夏 恒
〔午後の第二部 技術講演会「元気のある企業の元気のでる技術」〕
15:20-15:40 精密セラミックス製品の成形技術について:㈱長峰製作所 長峰考志
15:40-16:00 精密板鍛造技術の開発:㈱寺方工作所 岩田成弘
16:00-16:20 高品位微細孔加工技術による産業部品の高付加価値化:㈱化繊ノズル製作所 内田路和
16:20-16:40 新しい考え方による回転体の釣合わせ(バランシング):シグマ電子工業㈱ 巳波裕一
16:40-17:00 人工関節を取り巻く課題とナカシマメディカルの研究開発
        :ナカシマメディカル㈱ 植月啓太〔夜の部 技術交流会〕
17:10-18:50 ポスター展示と技術交流会
◇参加費   無料
        ※技術交流会参加費は2,000円(当日会場受付にてお支払いください。)  
◇申込締切  平成26年8月29日(金) 
◇申込方法  精密工学会ホームページ(URL:http://www.jspe.or.jp/)より
      「参加申込フォーム」をダウンロードし、氏名、所属、連絡先等を
      記入し、件名に「産学・産産連携支援プロブラムへの参加」と記載
      の上、E-mail:jspe_riji at jspe.or.jp に送付ください。
             ※ at は @ にして下さい。
      または、FAX(03-5226-5192)にてお申込みください。
◇お問合せ先 公益社団法人精密工学会事務局(電話:03-5226-5191 FAX:03-5226-5192)  

2014年08月19日

ページのトップに戻る