ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » 第116回型技術セミナー

第116回型技術セミナー

このたび、一般社団法人型技術協会より、第116回型技術セミナーの開催案内が
ありましたので、お知らせします。
なお、お申し込みにつきましては、下記「申込方法」によりお願いいたします。


 「第116回型技術セミナー」開催のご案内
  http://www.jsdmt.jp/03seminar/116.html
======== 開 催 要 領 ========== 
 第116回型技術セミナー
    ダイカスト金型加工技術の最新動向
   -マツダ(株)の最新ダイカスト工場見学付き-
◆開催日時:2014年9月4日(木) 13:00 ~17:45
◆開催場所:マツダ(株) 本社
      〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1
◆主  催:(社)型技術協会 (企画:金型材料被削性研究委員会)
◆協  賛:(社)日本金型工業会
◆趣  旨:
 型技術協会「金型材料被削性研究委員会」では、主にサンプル加工を行い
第三者機関で加工物の評価を行ない、すべての情報を共有することで、会員の
加工技術向上を目指しています。また加工技術全般に関する新情報の提供も
セミナー形式で行っています。 最近では、日本の金型技術の優秀さや信頼性
の高さが見直されて、金型の生産は微増の傾向にあります。今後は、成形まで
含めた生産体系の構築が必要になると思います。いづれにしても新技術の追求・
導入は不可欠と言えます。 本セミナーでは、ダイカスト金型の加工技術に特化し、
金属造形技術を含めた最新の技術紹介して戴きます。また、マツダ株式会社様の
ご厚意により、ダイカスト工場の見学も行います。最新技術を知る上で有意義な
セミナーと考えますので、是非奮ってご参加下さい。
◆講演者:(講演順)
司 会:九州工業大学 鈴木 裕 氏
13:00 ~13:50「グローバル化に求められる、ダイカスト金型技術」
         リョービ(株) ダイカスト本部 研究開発部 水草 康行 氏
13:50 ~14:40「Arcam社の電子ビームによる金属積層造形技術とその応用」
         (株)エイチ・ティー・エル 営業本部 部長 筒井 昌 氏
14:40 ~15:30「SKYACTIVを実現した高精度薄肉ダイキャストとその金型技術」
          マツダ(株) 第1素材技術グループ 主幹 河野 一郎 氏
15:30 ~15:40  休 憩
15:40 ~15:50  会社紹介後、工場へ移動
16:05 ~17:05  ダイカスト工場見学後、移動
見学内容:新ダイカストマシンと従来ダイカストマシンの見学およびダイカスト金型整備状況の見学
17:20 ~17:45  質疑応答、名刺交換交流会
◆参 加 費:いずれもテキスト1冊を含む
     会 員 16,000円(会員の対象は主催・協賛団体会員です)
     型技術協会学生会員  1,000円
     一 般 26,000円※個人会員A入会申込付き 28,000円(ご希望の方は事務局までお問合わせ下さい)
 内訳:参加費16,000円+入会金3,000円+8月入会時年会費9,000円
※海外から送金の場合、銀行取引手数料4,000円が別途必要となります。
◆募集人数:50名
◆申込締切:8月24日(日)
   (参加の可否は申込締切後、8月29日(金)までにご連絡いたします)
   ※申込締切日後のキャンセルはできません。参加費をお支払いいただきます。
       ◆申込方法:ホームページよりオンライン申込(http://www.jsdmt.jp/)
1)参加決定者には参加券と請求書をお送り致します。参加費の納入は参加確定後に お願い致します。
2)駐車場に限りがございますので、車来場は申込先着順とさせていただきます。
3)当日、機密誓約書等への記名が必要となる場合がございますので予めご承知置き下さい。

2014年08月04日

ページのトップに戻る