ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学『 デジタルファブリケーション セミナー”3Dプリンタ等による新しいモノづくり” 』のご案内【終了】

ミクロものづくり大学『 デジタルファブリケーション セミナー”3Dプリンタ等による新しいモノづくり” 』のご案内【終了】

【終了】 - ありがとうございました。

岡山県工業技術センターでは、以下のとおり「ミクロものづくり大学」として
講習会を開催することととなりましたのでご案内します。

今回,開催するセミナーのテーマは,今,話題となっている3Dプリンタ,
レーザー加工機,CNCマシン等のデジタル加工機です。
現在,これらを活用したデジタルファブリケーションの実践に注目が集まっ
ています。これは,試作等に使う特別な装置として扱われていたデジタル加
工機が,技術の熟成によって低価格化が進行し,イノベーター理論(革新的
商品やサービスが市場に登場した際,その普及率が 16パーセントを超えると,
シェアが爆発的に拡大する)で定義されている臨界点を突破する時を迎えた
ことによります。複雑な加工技術が大衆化し,誰もがものづくりに参加できる
パーソナル・ファブリケーションの時代が幕を開けたのです。今後,これらの
機器の市場は,爆発的に拡大すると予想され,その技術の普及が期待されてい
ます。
しかしながら,これらの機器も,それを扱える人材がいなければ,何ひとつ
製品は生まれません。また,旧来の発想や開発手法では,これらの機器が持つ
本来の有効性を生かすことはできません。
そこで,今回のセミナーでは,本テーマの専門家おふたりをお招きして,これ
らの機器の活用や人材育成についてお話いただきます。
ひとつは,パーソナル・ファブリケーション時代の人材育成とその育成に必要
な”拠点の整備”の取り組みについて体験談を交えてお話していただきます。
もうひとつは,3Dプリンタの特性を活かした”福祉機器開発”についてのお話
をしていただきます。
会場には,3Dプリンタ等で作成した製品の展示コーナーも設ける予定にして
おりますので,この機会に,ぜひともご参加くださるようご案内いたします。

◇日 時  平成25年11月26日(火) 13:00~17:00

◇会 場  岡山県工業技術センター 1F 技術交流室(岡山市北区芳賀5301)

◇内 容
  13:00 – 13:10  開会あいさつ
  13:10 – 14:40  講演1
   「つくりかたの未来を探るFabLab」
     大阪大学 創造工学センター 助教
     ファブラボ北加賀屋 津田和俊 氏
    概要:「(ほぼ)何でもつくる」ことを目標とするFabLabの活動が,
       いま世界中に広がっている。このFabLabの成り立ちと理念,
       展開の過程を解説する。さらに,大阪市住之江区の北加賀屋に
       関西初のFabLabを開設した経緯と現在の活動について紹介する。
  14:40 – 15:00  休憩
  15:00 – 16:00  講演2
   「福祉機器開発における3Dプリンタの活用-電動義手を例として」
     奈良先端科学技術大学院大学
     情報科学研究科 ロボティクス研究室 助教 吉川雅博 氏
    概要:現在3Dプリンタを活用して,機能性とデザイン性に優れた
      電動義手の開発を行っている。本講演では電動義手の開発
      プロジェクトを例にとりながら,福祉機器開発における3D
      プリンタ活用のメリットについて紹介する。
  16:00 – 16:10  休憩
  16:10 – 17:00  話題提供/意見交換会
           3Dプリンタで作成した製品/作品の紹介。話題提供。
  17:00      閉会

◇参加費  無 料

◇申込期限 平成25年11月22日(金)
       ただし,それ以前でも 定員(40名)に達した場合には締め
      切らせていただきますので,満員の際にはご容赦ください。
      (お申し込みの時点で既に定員に達していた場合には,ご連絡
      いたします。)

◇製品展示 会場に3Dプリンタ等で作成された製品の展示コーナーを設けます。
      展示を希望される方は,申込みのEmailに「展示希望」と書き添えて
      ください。こちらから打ち合わせのご連絡をさせていただきます。
      また,話題提供の時間に製品紹介をお願いします。

◇申込方法 お申し込みは,E-mailでお願いします。件名(Subject)に
      「[DigiFab]セミナー参加」と書き,本文に以下のフォーマットで
      記入して,miwa[at]okakogi.jpにお送りください。([at]は半角の
      ’@’に書き換えてください)
————————————————————–
 Subject:[DigiFab]セミナー参加
 会社名・学校名 :吉備団子機械株式会社
 所属 :加工技術部
 役職 :研究員
 氏名 :岡山桃太郎
 E-mail :momotaro@kibidango-m.co.jp
郵便番号 :702-3456
 住所 :岡山市西区吉備の山1234
 Tel :086-123-4567
 参加者氏名 :岡山桃太郎
 展示希望  :あり/なし[製品名] 
————————————————————–
 1)英数字は半角,それ以外は全角でお願いします。
 2)半角カナは使用しないでください。
 3)英字半角のカンマ区切りでお願いします。

【担当者】 岡山県工業技術センター
       技術支援部 連携推進グループ 担当 三輪 昭生
      〒701-1296 岡山市北区芳賀5301
      E-mail:miwa[at]okakogi.jp([at]は半角の’@’に書き換えてください。)
      Tel:086-286-9600
      Fax:086-286-9632

2013年10月16日

ページのトップに戻る