ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » ミクロものづくり大学『 ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内【終了】

ミクロものづくり大学『 ゴム技術講習会 -ゴム製品のものづくり技術- 』のご案内【終了】

【終了】 - ありがとうございました。

岡山県工業技術センターでは、以下のとおり「ミクロものづくり大学」として
中国ゴム技術研究会との共催により、講習会を開催することとなりました。

今回の講習会では、ゴム製品のものづくりに役立つ情報として、
大内新興化学工業株式会社の太智重光先生より『加硫用薬剤、老化防止剤による
ゴム加硫物の耐久性の向上』と題してご講演いただきます。

皆様方多数のご参加をお待ちしています。

◇日 時  平成25年9月27日(金)13:30~16:30

◇場 所  岡山県工業技術センター1階 技術交流室(岡山市北区芳賀5301)

◇内 容
○講演:『加硫用薬剤、老化防止剤によるゴム加硫物の耐久性の向上』
○講師:大内新興化学工業株式会社  太智 重光 氏
○講演概要
1 加硫用薬剤による天然ゴム硫黄加硫物の耐久性の向上
(1)加硫方式と特徴
(2)加硫構造の最適化による耐熱性の向上
(3)異種架橋剤の併用による耐熱性の向上
2 酸化防止剤によるゴム加硫物の耐久性の向上
(1)酸化防止剤の種類と作用機構
(2)劣化温度に適した酸化防止剤の選択
(3)一次酸化防止剤と二次酸化防止剤の最適な組合せ
3 オゾン劣化防止剤によるゴム加硫物の耐久性の向上
(1)各種ゴム及び老化防止剤のオゾンとの反応性
(2)CR、NR加硫物の耐オゾン性の向上
(3)NBR加硫物の耐オゾン性の向上

◇参加費  無 料

◇申込方法/問い合わせ先
9月20日(金)までに、①参加者氏名、②企業名、③所在地、④ご役職、
⑤連絡先の電話/FAX番号をご明記の上、E-mail又はFAXのいずれかにより、
下記までお申し込みください。

【申込先】
○E-mail:masashi_urabe at pref.okayama.lg.jp ※「at」は、@に直してください。
○FAX:086-286-9630(TEL:086-286-9600)
○担当:岡山県工業技術センター 研究開発部 浦部 匡史

2013年08月19日

ページのトップに戻る