ミクロものづくり岡山

HOME » お知らせ・トピックス » おかやまロボット関連技術開発支援事業セミナーは終了しました

おかやまロボット関連技術開発支援事業セミナーは終了しました

【終了】 - ありがとうございました。

おかやまロボット関連技術開発支援事業セミナー

おかやまスマートフードファクトリーコンソーシアム(仮)創出にむけて
-アグリマニフャクチャー(産業としての農業)創出の時はきた!-

岡山県では「ミクロものづくり」をキーワードに、ものづくり技術の高度化を目指した各種の取り組みを行っており、ロボット(RT)分野にも注力してきております。
こうした中、県内のものづくり企業の皆様が植物工場など農業分野への展開に高い関心を示されていることから、関連のセミナーや先進地視察などを開催し情報提供を行って参りました。
本年度は引き続き情報提供を行うとともに、ものづくり企業の皆様とおかやまスマートフードファクトリーコンソーシアム(仮)を創設し、一歩進んだ取り組みにできればと考えております。
今回は、植物工場や農工連携に関する国等の取り組み、方向性を紹介させいただくとともに、太陽光利用型の植物工場で独自の技術を開発・展開している(株)アグリポピュレーションジャパン(百年野菜)様の取組みを紹介し、農業を産業として県内のものづくり企業がどのように取り組むべきかを見いだしていければと考えています。
関心のある企業の皆様におかれましては、ふるってご参加ください。

1.開催日時  平成24年 8月28日(火) 13:30~17:00

2.開催場所  岡山ロイヤルホテル(岡山市絵図町)

3.主    催  岡山県(岡山県工業技術センター)
共    催  おかやまコーディネータ連絡協議会
後    援  中国経済産業局、中国四国農政局(予定)

4.参加対象  植物工場、農工連携に関心のある企業、大学関係者等

5.参 加 費  無 料

6.内  容

(1) 開会挨拶(13:30~13:40)
岡山県工業技術センター  所長 or 研究企画室長

(2) 情報提供(13:40~14:40)

①植物工場に関する経済産業省の取組と今後の方向性(仮)(13:40~14:00)
中国経済産業局 産業部産業振興課 課長補佐 森分幸雄 氏

②植物工場の推進と支援について(仮)(14:00~14:20)
中国四国農政局 生産経営流通部園芸特産課 課長補佐 松本朝男 氏

③農商工連携「農業の産業化」(仮)(14:20~14:40)
(株)ファットリア岡山 ~日本農業協力隊 相談役  吉川 剛 氏
「農商工連携から六次産業へ。
そしてその先にはどういう形へと進化しなければな らないか?
あらゆる側面から捉える真産業とは何かを考える。」

(3) 講  演 百年野菜システムの紹介(仮)(14:50~16:20)
(株)アグリポピュレーションジャパン 代表取締役 山根正義 氏
「1990年から水耕栽培野菜に取り組み、長年の研究・試行錯誤により、2004年 にヤマネ式循環養液栽培技術を確立。2005年に同社を設立し、様々な野菜の生産・販売、そして技術の普及活動を行っている。
ヤマネ式循環養液栽培は、太陽光(自然光)を利用した「養液栽培」である。また、多段化することで栽培密度を上げながら、通常の植物工場では難しいキャベツや白菜のような結球野菜、キュウリ、トマトといった果菜類も栽培することができるのが同社の強みである。」

(4) 情報提供及び講演講師との質疑応答、討論会(16:20~17:00)

(5) 交流会(17:30~19:00) ※会費3,500円

7.定員(60名程度)

8. お申し込み・問い合わせ先
件名を「RT関連技術セミナー申込」とし、企業等名、所在地、参加者の役職、氏名、連絡先電話番号、交流会参加の有無を明記のうえ、8月24日(金)までに下記メールアドレスもしくはFAX(様式自由)にてお申し込みください。
※定員に達し次第受付を終了しますので、お早めにお申し込み下さい。

岡山県工業技術センター 研究企画室 白神・徳永
〒701-1296 岡山市北区芳賀5301
TEL: 086-286-9601 FAX: 086-286-9631
E-mail: micro at pref.okayama.lg.jp ※atは、@にしてください。

2012年08月03日

ページのトップに戻る