ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第14号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第14号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第14号(2006. 1. 4)
http://www.optic.or.jp/micro/

新年あけましておめでとうございます。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

────目次─────

◆ミクロものづくり大学の開催予定について

◆研究開発に対する助成制度の公募が行われます。

◆「第10回岡山リサーチパーク研究・展示発表会」開催のご案内

◆「岡山テクノプラザ’06 IN 東京」参加企業募集中!

◆「2006年プラザのつどい&賀詞交換会」のご案内

◆トヨタで!「岡山県新技術・新工法展示商談会」開催のご案内

◆平成18年度予算政府案が閣議決定されました。

────────────────────────────
◆ミクロものづくり大学の開催予定について

「ミクロものづくり大学」では、県内中小製造業の競争力アップを目的として、
ITを利用し、ものづくり力の向上につなげるために、産業技術総合研究所
(産総研)が開発した基盤ソフト「MZ(ものづくり)プラットフォーム」と
「加工技術データベース」を体験するセミナーを開催します。
利用方法や企業での導入事例についてわかりやすく解説しますのでぜひご参加
ください。

■日 時:
・平成18年1月19日(木) 13:30~17:00
MZ プラットフォーム(初級)、加工技術データベース、ちゅうごくIT 経
営応援隊紹介
・平成18年1月20日(金) 10:00~15:00
MZ プラットフォーム(中級)
■会 場:岡山県工業技術センター 技術交流室(岡山市芳賀5301)
■参加費:無料
■定 員:15名
■内 容(詳しくは下記URLをご覧ください)
http://www.optic.or.jp/micro/info/college/06011920.htm
○<MZ(ものづくり)プラットフォーム> …MZ Platform を実際に操作。
【お願い】
※MZ Platform をインストールしたノートPCをご持参ください。
(インストール済みノートPCを5台準備しておりますが、申込み先着
順とさせていただきます。)
※MZ Platform のインストール手順につきましてはMZプラットフォー
ム研究会ホームページ「利用手順」をご覧ください。
(手続きには1週間程度要しますのでお早めに手続きしてください。
○<加工技術データベース> (ホームページに接続して実演
■参加申込
下記のいずれかの方法により平成18年1月12日(木)までにお申し込みください。
(1) FAXによるお申込み
下記URLからダウンロード(PDFファイル)した申込書に必要事項を御記
入の上、下記FAX番号へ送信してください。
http://www.optic.or.jp/micro/info/college/entry.pdf
(2) E-mailによるお申込み
件名を「ミクロものづくり大学(MZプラットフォーム)申込み」とし、
メール本文に、企業等名、所在地、MZ Platform インストールPCの要
否、参加者の役職及びお名前、連絡先電話番号・FAXを御明記の上、下
記メールアドレスへお送りください。

【お問い合わせ・お申込先】
  岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(担当:西田、加島)
  E-mail:kenji_kashima at pref.okayama.lg.jp
  TEL 086-286-9634  FAX 086-286-9631

────────────────────────────
◆研究開発に対する支援制度の公募が行われます。

国や県の研究開発に対する支援制度(補助金・委託金等)の多くが、今月から
公募開始となります。
既に公募要領や応募用紙のダウンロードができますので、お考えの研究開発の
ステージに合った支援制度へのチャレンジをご検討ください。

■岡山発!オンリーワン企業育成支援事業 [岡山県・岡山県産業振興財団]
新分野への進出や高付加価値製品の開発等のための研究開発意欲がある県内
中小企業者を対象として、新技術・新製品の研究開発についての経費の一部
を補助
○募集期間:平成18年1月20日(金)~平成18年3月20日(月)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/onlyone/shinsei.html
■おかやま・チャレンジプロジェクト支援事業 [岡山県・岡山県産業振興財団]
産学官などの系列の枠組みを越えた連携の下で、県内の企業等が行う、大規
模で高度な事業化プロジェクトをに要する経費の一部を補助
○募集期間:平成18年1月20日(金)~平成18年3月20日(月)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/challenge/boshuannai.htm
■大学発新事業創出促進事業<研究者委託事業> [岡山県・岡山県産業振興財団]
県内の大学等高等教育機関に所属するベンチャースピリットを持った研究者
(又はグループ)の独創的で起業化に結びつきそうな技術シーズを発掘し、
広く産業界へと提案することを目的としてその研究者を支援します。
○募集期間:平成18年1月20日(金)~平成18年2月28日(火)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/daigakuhatsu/daigaku.htm
■地域新規産業創造技術開発費補助事業 [経済産業省]
中堅・中小企業による新分野進出やベンチャー企業による新規創業といった、
リスクの高い実用化技術開発に要する経費の一部を補助
○募集期間:平成18年1月16日(月)~平成18年2月8日(水)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/information/data/c51104aj.html
■地域新生コンソーシアム研究開発事業 [経済産業省]
地域における産学官の強固な共同研究体制(地域新生コンソーシアム)を組
むことにより、実用化に向けた高度な研究開発を実施(委託事業)
○募集期間:平成18年1月16日(月)~平成18年2月3日(金)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/information/data/c51104aj.html
■中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業 [経済産業省]
中小企業者等が行う実用化研究開発に要する経費の一部を補助するとともに、
ビジネスプランの具体化に向けたコンサルティング等を一体的に実施します。
○第1回公募期間:
平成18年1月23日(月)~平成18年2月22日(水)
○第2回公募期間
平成18年6月 8日(木)~平成18年6月29日(木)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/051227startup_koubo_yokoku.htm
■新連携対策補助金(事業化・市場化支援事業、連携体構築支援事業)
[経済産業省]
中小企業が事業の分野を異にする事業者(中小企業、大企業、個人、組合、
研究機関、NPO等)と有機的に連携し、その経営資源(技術、マーケティ
ング、商品化等)を有効に組み合わせて、新事業活動を行うことにより、新
市場創出、製品・サービスの高付加価値化を目指す取り組み(「新連携」)
を支援します。
□事業化・市場化支援事業
○第1期公募期間:
平成18年2月1日(水)~平成18年2月28日(火)
○第2期公募期間:
平成18年7月3日(月)~平成18年7月31日(月)
□連携体構築支援事業の公募期間
平成18年7月3日(月)~平成18年7月31日(月)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/051227shinrenkei_koubo.htm

※工業技術センターや産業振興課などのホームページでも随時ご案内していま
す。
http://www.okakogi.go.jp/Official/info/hojo_itaku.htm
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/venture/promotion.htm

────────────────────────────
◆「第10回岡山リサーチパーク研究・展示発表会」開催のご案内

岡山県の研究開発拠点「岡山リサーチパーク」を中心とした県内企業及び機関
の研究成果を広く発表する「岡山リサーチパーク研究・展示発表会」も今回で
10回目を迎えることになりました。発表内容は県下の研究動向を反映し、従
来の精密機械・エレクトロニクスに加え、健康・医用・福祉・バイオ・環境化
学・MOTなどの発表が大幅に増加しています。発表形式も全てパネル発表方
式とし、発表者と参加者との交流を容易にしております。また、発表に併せ、
特別講演会、交流会も開催しておりますので、今後の研究開発に役立つ情報入
手と多くの出会いの場としてご参加されるのをお待ちしております。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/orp2005/orptenjihapyou.htm

■開催日時:平成18年1月27日(金) 10:00~18:30 
■会  場:テクノサポート岡山(岡山市芳賀5301)
http://www.optic.or.jp/zaidan/gaiyou/access.html
■内容
・展示発表セッション:パネル・実物等の前で発表者が説明します。
・特別講演会:
演題:生活環境からの価値創造「ななめドラム洗濯乾燥機の商品開発」
    講師:松下電器産業株式会社 商品企画グループ
        ランドリーチーム参事   藪 ゆき子 氏
・表彰式:展示発表の中から、審査で優秀と認められた数件を表彰
・交流会(レストラン花水木) 参加費2,000円
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/orp2005/orptenjihapyou.htm
■参加費:無料(交流会参加は2,000円)
■参加申込方法
下記URLからダウンロードした参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX
又はEメールにて、平成18年1月20日(金)までにお申し込みください。

【お問い合わせ・お申込先】
  (財)岡山県産業振興財団技術支援部
  E-mail:sgkinfo at optic.or.jp
  TEL 086-286-9651  FAX 086-286-9676

────────────────────────────
◆「岡山テクノプラザ’06 IN 東京」参加企業募集中!

県内のベンチャー企業や中小企業の方で、優れた新技術や新サービスを持ちな
がらも、取引実績や営業のノウハウ・要員の不足により、ユーザーや投資家等
の集積の厚い東京で販路開拓等が困難な状況にある方を対象に、製品の展示説
明や商談の場、資金・技術・経営面等様々なビジネスパートナーとの出会いの
場を設けます。大きな成功を目指している方の参加をお待ちしております。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s22/tpo/h17/tokyo/

■開催日程:平成18年2月14日(月)~17日(木)
■会  場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)
第61回東京インターナショナル・ギフトショー春2006
の展示会場に併設
■応募資格:新製品・新サービスを有する個人及び中小企業者
■募集数 :8社程度
■出展料 :70,000円/1小間(装飾費は別途)
■参加申込方法
下記URLからダウンロードした参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX
又はEメールにて、平成18年1月10日(火)までにお申し込みください。
 http://www.optic.or.jp/zaidan/s22/tpo/h17/tokyo/

【お問い合わせ・お申込先】
  (財)岡山県産業振興財団経営支援部 ベンチャー・経営革新グループ
E-mail:svinfo at optic.or.jp
  TEL 086-286-9626  FAX 086-286-9627

────────────────────────────
◆「2006年プラザのつどい&賀詞交換会」のご案内

岡山県異業種交流プラザ協議会では、下記の要領で、「2006年(平成17
年度)プラザのつどい&賀詞交換会」を開催します。
今回は特別講演として岡山県ご出身で、元京セラ社長の伊藤謙介氏を、そして
新企画として、岡山で活躍中の若手女性ジャズピアニストの及部恭子さんとベー
スの佐藤康夫さんのデュエットをお聞きいただきます。
異業種交流にご関心の皆様、お誘い合わせの上多数ご参加ください。
http://www.optic.or.jp/op-plaza/2006tsudoi/tsudoi0125.htm

■開催日時:平成18年1月25日(水) 14:00~19:30
■開催場所:岡山コンベンションセンター(プラザのつどい)
       岡山全日空ホテル(賀詞交換会)
■内容
  □プラザのつどい・・14:00~17:15
   ・ピアノとベースのデュエット  
    ジャズ演奏  14:00~15:00
        ピアノ  及部 恭子さん
        ベース 佐藤 康夫さん
   ・開会式(主催者挨拶・来賓挨拶) 15:30~15:45
   ・特別講演   15:45~17:15
    テーマ:経営について思うこと
    講 師:京セラ取締役相談役(元 京セラ社長) 伊藤 謙介 氏
      ====== 会場移動 ======
  □賀詞交換会・・・17:30~19:30 
■参加費
  □プラザのつどい 全員無料
  □賀詞交換会   異業種交流プラザ協議会会 員 3,000円
会員外 5,000円
■申込方法
下記URLからダウンロードした参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX
又はEメールにて、平成18年1月12日(木)までにお申し込みください。
http://www.optic.or.jp/op-plaza/2006tsudoi/tsudoi0125.htm
  
【お問い合わせ・お申込先】
岡山県異業種交流プラザ協議会事務局(担当 深田、間宮)
E-mail:mtsugeno at optic.or.jp
  TEL 086-286-9652  FAX 086-286-9675

────────────────────────────
◆トヨタで!「岡山県新技術・新工法展示商談会」開催

(財)岡山県産業振興財団では、岡山県内中小企業の優れた新技術、新工法、
自社開発製品等を一堂に展示し、岡山県内中小企業の新技術、新工法 等を提
案・紹介するとともに、取引商談会を通じて新規取引先の開拓、広域的な受注
機会の拡大を図ります。
今回はトヨタ自動車(株)のご協力により、トヨタ自動車(株)内のサプライ
ヤーズセンターにおいて開催することになりました。
多数ご来場くださいますようご案内申し上げます。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s24/techno/2006/

■開催日程:平成18年2月8日(水)~9日(木)
■会  場:トヨタ自動車(株) サプライヤーズセンター
 愛知県豊田市トヨタ町1番地
■入  場:無料

【お問い合わせ・お申込先】
  (財)岡山県産業振興財団経営支援部 取引支援グループ
E-mail:torihiki at optic.or.jp
  TEL 086-286-9670  FAX 086-286-9671

────────────────────────────
◆平成18年度予算政府案が閣議決定されました。

平成17年12月24日の臨時閣議において、一般会計総額を79兆6860
億円とする平成18年度予算の政府案が決定されました。
このうち、中小企業対策費は、1,616億4,600万円(17年度当初予
算比6.6%減、経済産業省所管分:1,204億円)となっており、重点項
目としては下記の項目が掲げられています。
<重点項目>
(1)基盤技術を担う中小企業への支援
(2)中小企業の人材確保・育成支援
(3)地域の中小企業活性化
(4)中小企業金融の円滑化
(5)商店街・中心市街地活性化対策の重点化

※平成18年度予算政府案(財務省)
http://www.mof.go.jp/seifuan18/yosan.htm
※平成18年度経済産業省予算の概要(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20051224001/20051224001.html

=================================================================
■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 E-mail: kenji_kashima at pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用のパソコンで
文字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

■このメールマガジンのバックナンバーは、下記URLからご覧いただけます。
http://www.optic.or.jp/micro/
「活動概要」の「メールマガジン」のページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-
〒701-1296
岡山市芳賀5301
 岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(加島)
TEL.086-286-9634 FAX.086-286-9631
E-mail: kenji_kashima at pref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年01月04日

ページのトップに戻る