ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第40号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第40号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第40号(2007.11.30)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/
────目次─────
◆「ハノーバー・メッセ2008」出展企業決定!

◆ミクロものづくり大学「機械加工分野の環境対策-加工油剤とMQL-」
                      参加者募集中!!

◆「平成19年度おかやま産学官連携大賞」の表彰式が行われました。

◆「第13回岡山バイオマスプラスチック研究会」参加者募集中!

◆第3回MOT研究会「三井造船株式会社玉野事業所見学会」参加者募集中!

◆「岡山県航空機部品加工技術展示商談会」来場者募集中!

——————————————
【前号からの継続掲載情報】

◆「ミクロものづくり岡山工業団地準備会」入会希望企業募集中!

◆第5回MOT手法研修会「問題整理、解決策探索のためのカード手法」
参加者募集中!

◆「岡山大学 知恵の見本市2007」開催のご案内

◆新商品による新事業分野開拓事業者を募集中です!

────────────────────────────
◆「ハノーバー・メッセ2008」出展企業決定!
((財)岡山県産業振興財団)

岡山県・(財)岡山県産業振興財団では、「ミクロものづくり岡山」創成
事業の一環として、ものづくり企業の海外への販路開拓の支援及び「ミク
ロものづくり岡山」のブランド化を目的に、2007年に引き続き、世界
最大の産業技術見本市『ハノーバー・メッセ2008』への「ミクロもの
づくり岡山」共同ブースの出展を行うこととし、このたびその出展企業が
決定しました。

■開催期間:平成19年20年4月21日(月)~4月25日(金)
■開催場所:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
■開催概要:下記URLをご覧ください。
http://www.hannovermesse.co.jp/repraesentauten/mihon04.html
■今回決定した出展予定企業の一覧は下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/micro/info/Brand/hannover.html

【お問い合わせ先】
  (財)岡山県産業振興財団経営支援部 取引支援グループ
(担当:水田、石部)
E-mail:torihiki at optic.or.jp
  TEL 086-286-9670  FAX 086-286-9671
  
────────────────────────────
◆ミクロものづくり大学「機械加工分野の環境対策-加工油剤とMQL-」
┃                      参加者募集中!!
(岡山県工業技術センター)

機械加工分野においても、地球規模での温暖化、環境汚染など環境問題への
対応が叫ばれています。その対応として、潤滑や冷却作用が求められる加工
油剤では極微量を噴霧するMQL (Minimum Quantity Lubrication )方式が注
目されています。
そこで、最新の加工油剤開発動向とMQL加工事例など加工油剤における環境
対策について詳しい講師をお迎えし、講演していただくことにしました。
日頃、ものづくりに携わっている技術者の皆様にご参加いただきたく、ご案
内申し上げます。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/micro/info/college/071220.htm

■日 時:平成19年12月20日(木) 13:30~16:45
■場 所:岡山県工業技術センター 1F 技術交流室(岡山市芳賀5301)
⇒http://www.okakogi.go.jp/Official/access/top.html
■内 容:
(1) 「油剤と環境、そしてその動向」
講師:香川大学工学部 材料創造工学科 教授  若林 利明 氏
要旨:潤滑油剤に関わる研究開発において、生分解性、長寿命化、塩
素フリー、MQL加工、廃油リサイクルなど、環境との調和をめ
ざす課題の重要性が高まっている。そこで、これら油剤技術の
中から興味深い事例をいくつか取り上げ、その現状と今後の動
向について解説する。
(2) 「エコマシニングとセミドライ加工油剤」
講師:新日本石油(株)潤滑油販売部 チーフスタッフ 須田 聡氏
要旨:環境への負荷低減と生産性向上を両立可能な加工として、1時
間あたりに数ml~数十mlという極微量の潤滑油を噴霧して加工
を行う、いわゆるMQL(Minimal Quantity Lubrication)方式に
よるセミドライ加工が脚光を浴びている。そこで、MQL加工に
最適な油剤について紹介するとともに、油剤の作用機構と適用
事例を解説する。
■参加費:無料
■参加申込方法
 下記のいずれかの方法により、お申し込みください。
(1) FAXによるお申込み
下記URLからプリントアウトした参加申込書に必要事項をご記入の上、
下記FAX番号へ送信してください。
http://www.optic.or.jp/micro/info/college/071220entry.pdf
(2) E-mailによるお申込み
 必要事項をご記入いただいた電子メール(以下のフォーマットをご利
用ください)を下記メールアドレスあてにお申し込みください。
 なお、電子メールの件名を「ミクロものづくり大学(加工油剤)申込
み」としてください。
——————————————
 ・企業等名:
    ・所在地:
    ・参加者の役職及びお名前:
    ・連絡先
      電話番号
      FAX
      E-mail
——————————————

【お問い合わせ・お申込先】
岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(担当:横溝、加島)
  E-mail:kenji_kashima at pref.okayama.lg.jp
  TEL 086-286-9609  FAX 086-286-9631

────────────────────────────
◆「平成19年度おかやま産学官連携大賞」の表彰式が行われました。

産学官連携による研究開発等の担い手として、ものづくりなど県内産業の活
性化に功績のあった者を表彰することにより、さらなる研鑽を奨励するとと
もに地域産業の振興に寄与することを目的に本年度創設された「おかやま産
学官連携大賞」の表彰式が、平成19年11月27日(火)「第5回おかや
ま夢づくり産学官連携推進フォーラム」において行われ、「ミクロものづく
り岡山ネットワーク」にご参加いただいている機関の皆様が下記のとおり受
賞・表彰されました。

■受賞者(2案件 10名。敬称略)
(1)業績名:IT機器向けマグネシウム合金製ボディーの革新的製造技術
の開発と実用化
    受賞者・西本 克治(アーク岡山株式会社)
       ・陳  慧江(オーエム産業株式会社)
       ・平松  実 (オーエム産業株式会社)
       ・西條 充司(堀金属表面処理工業株式会社)
       ・尾崎 公一(岡山県立大学情報工学部)
       ・金谷 輝人(岡山理科大学工学部)
       ・奥村  実 ((財)岡山県産業振興財団)
       ・日野  実 (岡山県工業技術センター)
       ・村上 浩二(岡山県工業技術センター)
(2)業績名:産学官連携による津山地域の産業活性化の推進
    受賞者:藪木 伸一(つやま新産業開発推進機構)

受賞された皆様、おめでとうございます!

────────────────────────────
◆「第13回岡山バイオマスプラスチック研究会」参加者募集中!
(岡山県新産業推進課)

「岡山バイオマスプラスチック研究会」は、産業及び環境の両面から今後の
市場拡大が期待されるバイオマスプラスチックについて、本県のバイオ企業
の技術などを生かし、加工性、機能性の向上に向けた研究や製品開発の推進、
バイオマスプラスチック利用拡大に向けた普及啓発などに取り組むため設立
された、関連企業や研究機関等からなる産学官連携組織です。
このたび、公開講演として、イオン(株)や(株)豊田中央研究所等から講
師をお招きし、地球環境保護の取組や自動車用材料の現状と展望についてご
紹介いただきます。
異業種交流の良い機会ですので、奮ってご参加ください。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=15174

■日時:平成19年12月6日(木) 講 演15:00~17:00
                   交流会17:15~18:30
■場所:岡山ロイヤルホテル 講 演:「光楽の間C」
               交流会:「光琳の間」
(岡山市絵図町2-4(JR岡山駅より徒歩15分))
      ⇒http://www.orh.co.jp/access/
■参 加 費  無料(交流会は3,000円)
■プログラム
  15:00 開会
  15:00~15:20
演題:「食品分野における産学官連携の事例」
岡山県工業技術センター
産学官連携推進担当特別研究員 小林 東夫 氏
  15:20~16:00 講師: 
演題:「イオンの環境社会貢献活動」
イオン(株)環境・社会貢献部 リーダー 木下順次 氏
  16:00~17:00
   演題:「自動車用材料の現状と展望」
   (株)豊田中央研究所
    知的財産部 事業開発G 主席技師 加藤 隆幸 氏
■参加申込方法
下記URLから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、
ご連絡ください。(郵送、FAX、Eメールのいずれでも結構です)
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=15174

【お問い合わせ・お申込先】
  岡山県産業労働部 新産業推進課 プロジェクト班(担当:大前、鎌田)
  E-mail:shinsansui at pref.okayama.lg.jp
  TEL 086-226-7351  FAX 086-225-3449

────────────────────────────
◆第3回MOT研究会「三井造船株式会社玉野事業所見学会」参加者募集中!
(岡山大学産学官融合センター)

今回のMOT研究会では,三井造船株式会社玉野事業所様を見学させていた
だきます。命名進水式と工場見学の後,造船やディーゼルエンジン等の重工
業部門の現況についてのご説明をいただきます。多くの皆様のご参加をお待
ちしております。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/crc/home/act07/motkenkyu19-3.html

 ■日時:平成19年12月13日(木)11:50~16:20
 ■会場:三井造船株式会社玉野事業所(玉野市玉3-1-1)
     http://www.mes.co.jp/company/map/map_tamano.html
 ■募集定員:25名
 ■参加費:無料

 【お問い合わせ・申込先】
岡山大学産学官融合センター 事務室
   E-mail:center at crc.okayama-u.ac.jp 
   TEL 086-251-8460  FAX 086-251-8467

────────────────────────────
◆「岡山県航空機部品加工技術展示商談会」来場者募集中!
((財)岡山県産業振興財団)

岡山県内中小企業の優れたものづくり技術や製品を展示し、航空機関連メー
カーの調達・購買及び設計・開発などの担当者に広く紹介するとともに、取
引商談会を通じて県内企業の新規取引先の開拓と広域的な受注機会の増大を
図るため標記展示商談会形式の「岡山県航空機部品加工技術展示商談会」を
名古屋市内において開催する運びとなりました。
特に、この展示商談会はこれからの成長が期待できる、国内の大手航空機部
品メーカーなどの来場をターゲットとして期待しています。
ご来場下さる皆様方には新規取引先の開拓、新技術情報の把握などの場とし
て活用していただきたいと思います。多数の皆様のご来場をおまちしており
ます。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s24/shodankai/koukuuki2007/

■開催日時:平成19年12月14日(金) 10:00~16:00
■開催場所:名古屋市中小企業振興会館 第2ファッション展示場
(名古屋市千種区吹上2-6-3)
■出展内容:下記の各分野で特色ある岡山県内中小企業が出展します。
○治工具・金型・専用機
○鋳造・鍛造・表面処理
○プレス・板金・溶接
○切削加工
○樹脂・ゴム
○その他
■その他
前日、12月13日(木)には、全国5都府県の航空機産業支援機関等の
取り組みを航空機関連の発注企業の皆様に広くご紹介するため、「航空宇
宙地域連携シンポジウム」を同所にて開催しますので、こちらにも併せて
ご参加いただけますようお願い申し上げます。
【詳細なご案内】
http://www.optic.or.jp/zaidan/s24/shodankai/koukuuki2007/index2.html

【お問い合わせ先】
(財)岡山県産業振興財団 経営支援部取引支援グループ
E-mail:torihiki at optic.or.jp
TEL 086-286-9670 FAX 086-286-9671

────────────────────────────
【前号からの継続掲載情報】
◆「ミクロものづくり岡山工業団地準備会」入会希望企業募集中!
(ミクロものづくり岡山工業団地準備会)

ミクロものづくり岡山工業団地準備会(事務局:(財)岡山県産業振興財団)
では、ミクロものづくりクラスターの形成に向け、精密生産技術分野の県内
中小企業の集積を図る工業団地を実現させるため、入会を希望する超精密生
産技術分野のものづくり企業を募集しています。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s22/micro/junbikai.html

■入会資格
岡山県内外に所在する超精密生産技術分野のものづくり企業
(入会審査会で承認を受けたもの)
■会費等
・入会手数料 20万円  
・年会費   10万円(別途、臨時会費を徴収することがあります。)
■お申込み方法
以下の必要書類を受付期間内に、郵送又は持参にて事務局へ提出してくだ
さい。
受付後、入会審査を行い、入会の可否は後日、書面で通知します。
なお、提出された書類は、理由のいかんを問わず返却できません。
・入会申込書 ⇒ 下記URLからダウンロードできます。
http://www.optic.or.jp/zaidan/s22/micro/junbikai.html
・会社概要・パンフレット
・直近2期の決算書及び付属明細書の写し

【入会申込・お問い合わせ先】
ミクロものづくり岡山工業団地準備会事務局
    (財)岡山県産業振興財団経営支援部 中小企業支援センター
(担当:横田、神崎)
   TEL 086-286-9626  FAX 086-286-9627
    〒701-1221 岡山市芳賀5301 テクノサポート岡山

────────────────────────────
◆第5回MOT手法研修会「問題整理、解決策探索のためのカード手法」
参加者募集中!
(岡山大学産学官融合センター)

企業の環境や企業内部には様々な問題があります。そして,その対策案も数
多く存在します。
そこで今回の手法研修会は,「問題整理,解決策探索のためのカード手法」
と題して開催します。カードを使うことで効率的に問題点を摘出する「問題
発見手法」と,その解決策を検討する「問題解決手法」について,講義と演
習で理解を深めていただきます。効率的にに処理できるだけでなく,「合意
形成」もスムースに行える手法です。企業内での利用推進のための実践的な
研修でございますので,ぜひご参加ください。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/crc/home/act07/mot_syuho05.html

 ●日時:平成19年12月6日(木)10:00~17:00
 ●会場:岡山大学創立五十周年記念館中会議室(岡山市津島中1-1-1)
     アクセス方法↓
     http://www.okayama-u.ac.jp/50kinenkan/50kinenkan02.html
 ●講師:加藤 珪一 氏
       岡山大学産学官融合センター客員教授
     中小企業診断士((株)アルマ経営研究所)
     吉田  寛 氏
       岡山大学産学官融合センター客員教授
       技術士,工学博士, ((株)アステア)
 ●参加費:無料

 【お問い合わせ・申込先】
岡山大学産学官融合センター 事務室
   E-mail:center at crc.okayama-u.ac.jp 
   TEL 086-251-8460  FAX 086-251-8467

────────────────────────────
◆「岡山大学 知恵の見本市2007」開催のご案内
(岡山大学研究推進・産学官連携機構)

このたび岡山大学では,研究シーズを公開することにより,地元企業の皆様
との連携を深め,共同研究の推進,研究成果の事業化,製品化を図ることを
目的として「岡山大学 知恵の見本市2007」を下記の通り開催すること
となりました。
つきましては,業務ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが,ご周知およ
びご来場を賜りますようお願い申し上げます。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.okayama-u.net/renkei/mihonichi07/okadaimihonichi.html

 ■日時:平成19年12月7日(金) 10:00~17:00
 ■場所:岡山大学創立五十周年記念館(岡山市津島中一丁目1番1号)
 ■参加費:無料
 ■主催:岡山大学研究推進・産学官連携機構
■内容
(1)開会式(13:00~13:10)
(2)特別講演(13:30~14:30)
     独立行政法人産業技術総合研究所
      産学官連携推進部門長 矢部 彰 氏
(3)研究成果プレゼンテーション(14:50~16:10)
     20分×4テーマ 
(4)研究室見学(15:00~17:00)
(5)パネル紹介 ブース展示(10:00~17:00)
     岡山大学教員の研究成果,21世紀COE,特色GP等
      の紹介
(6)相談コーナー(13:00~17:00)
     産学連携コーディネータによる技術相談

【お問い合わせ・お申込先】
  岡山大学 研究推進・産学官連携機構
  TEL 086-251-8463
────────────────────────────
◆新商品による新事業分野開拓事業者を募集中です!
(岡山県産業振興課)

岡山県では、県内企業が生産する独自性のある新商品を知事が認定する制度
を設けております。認定企業・商品については、産業振興課のHP等に掲載
するともに、必要があれば当該商品を県の機関が随意契約にて調達できるよ
うになります。
現在、平成19年度第2回目の募集を行っておりますので、ぜひご検討くだ
さい。
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/nintei/top.htm

■対象者:県内に主たる事業所を構え、県内において新商品を生産する方
    (共同生産及び委託生産を含む。)
■対象となる新商品:県の機関において使途が見込まれ、販売を開始してか
ら5年以内の商品で、新規性・先進性・独自性が認め
られるもの(役務は含みません。)
■認定期間:認定日から2年間
■募集期間:平成19年10月31日(水)~11月30日(金)
■申請方法:下記URLに掲載している「岡山県新商品による新事業分野開
拓事業者に関する認定申請書」に必要事項を記入し、必要な資
料を添付のうえ、郵送又は持参にて提出してください。
   http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/nintei/top.htm

 【お問い合わせ・申込先】
岡山県産業労働部産業振興課地域産業班
   E-mail:sangyo at pref.okayama.lg.jp
   TEL 086-226-7380  FAX 086-224-2165
〒700-8570 岡山市内山下2-4-6

=================================================================
■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto:kougi-micro at pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用のパソコンで
文字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

■このメールマガジンのバックナンバーは、下記URLからご覧いただけます。
http://www.optic.or.jp/micro/
「活動概要」の「メールマガジン」のページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-
〒701-1296
岡山市芳賀5301
 岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(加島)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9631
mailto:kougi-micro at pref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年11月30日

ページのトップに戻る