ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第48号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第48号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第48号(2008.07.30)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/
────目次─────

◆半導体ネット例会(8月8日)のご案内 
 平成20年川上・川下ネットワーク構築支援事業

◆中国地域産総研技術セミナー&交流会in岡山(8月20日)のご案内

◆ミクロものづくり大学 「組み込み技術セミナー(8月25日)」のご案内

◆研究開発に対する助成制度の公募状況

——————————————
◆【前号からの継続掲載情報】
 
 おもしろ体験でぇ~のご報告
----------------------
◆編集後記
暑いです
 
******************************

◆「平成20年度川上・川下ネットワーク構築支援事業」
(平成20年度「半導体ネットおかやま」例会)次第

日時:平成20年8月8日(金)  13:30~17:00
場所:メルパルク岡山・1階 泰平
http://www.mielparque.jp/oky/oky01.html
〒700-0984 岡山市桑田町1-13 ℡086-223-8100

スケジュール
13:30~13:35
・ 開会挨拶ならびにプログラム紹介  財部代表
13:35~17:00

 ■講演会

1(13:35~14:35)60分
「産学連携と人材育成-わが国のエレクトロニクス産業の復興に向けて-」
 大阪大学 教授 谷口研二氏 
 (講師紹介:岡山県立大学 末岡准教授)
2(14:35~15:00)25分
「わが社の人材教育」
 ㈱三社電機製作所 半導体本部岡山工場 研究部長 奥村三郎氏
3(15:00~15:25)25分
「新規事業とわが社の人材教育」
 三井造船㈱ 技術本部玉野技術開発センター 主管研究員 村田和俊氏
 -休憩ならびに名刺交換- (15:25~15:40)15分
4(15:40~16:40)60分
「イノベーション創出における人材・組織・プロセス」
(財)製造科学技術センター ロボット技術推進室長 橋本安弘氏
 (講師紹介:岡山県工業技術センター 高野コーディネーター)
5(16:40~17:00)20分
「岡山県産業誘致戦略と人材集積」
 岡山県産業労働部企業立地・物流推進課 総括参事 久本洋士氏
6 閉会挨拶 次回担当校:津山工業高等専門学校

-懇親会案内-

お二人の講師の方を囲んで懇親会を行います。奮ってご参加下さい。
開始時刻:17:30~
会場:ピュアリティまきび(メルパルク近く)
会費:3,300円(飲食込み)

【申込み先】(懇親会の申込は8月1日

岡山理科大学 学外連携推進室
倉藤 美紀子
TEL 086-256-9731
FAX 086-256-932
e-mil: m-kuratouatoffice.ous.ac.jp

─────────────────────────────────────          
「中国地域産総研技術セミナー&交流会in岡山」

今回のセミナーでは、岡山地域からの技術ニーズに基づき、プラント配管等の検査に関連した技術開発について紹介します。(独)産業技術総合研究所(産総研)の検査ロボット関連技術、広島県立総合技術研究所西部工業技術センターの非破壊検査技術、及び岡山県工業技術センターの全方位カメラの小型化に関する技術などです。さらに広島県呉市にある産総研中国センターで行っているバイオマス技術研究等に関する最新情報をご紹介いたします。多数の方々のご参加をお待ちしております。

日時:平成20年8月20日(水)13:30より
場所:岡山国際交流センター(岡山市奉還町2丁目2-1 電話:086-256-2905)
主催:(独)産業技術総合研究所、岡山県工業技術センター、中国経済産業局
(財)岡山県産業振興財団
後援:(財)ちゅうごく産業創造センター、(社)中国地域ニュービジネス協議会 中国地域産学官コラボレーションセンター
定員:80名(参加費無料、申し込み順:定員になり次第、締め切ります)

交流会 場所:とりでい西口店
岡山市駅元町29-14(岡山国際交流センター向かい)
Tel: 086-214-2223
会費:3,500円(交流会参加者のみ)

開会挨拶(13:30~13:40)

岡山県工業技術センター      所長    小田 喜一

 講演1 (13:40~14:10)
「産総研中国センターにおける地域連携及び研究活動」
産総研 中国センター       所長    松永  烈

持続可能な社会形成に向けた再生可能エネルギー開発の意義とバイオマスエネルギー研究開発の役割を中心に、産総研中国センターにおける研究活動の現状を紹介する。また、全国に配置された産総研の研究拠点ネットワークを背景とした地域連携活動について紹介する。

講演2 (14:10~15:20)
「高い移動能力を持つセンサネットワークロボットシステム」
産総研 知能システム研究部門
分散システムデザイン研究グループ 研究員  神村 明哉

産総研つくばセンターで開発を進めている「無線センサーネットワーク」と「モバイルロボット」の融合システムについて,開発コンセプトを概括し、実際に開発を行った試作1号機,今後販売を予定している移動検査ロボットDIR-1のハードウェア構造、性能、用途・展開について紹介する。
(講演と併せて実記の展示と簡単なデモを、同じ会場において行います)

――― 休憩(15:20~15:40) ―――

講演3 (15:40~16:20)
超音波ガイド波を使った配管腐食の高速スクリーニング技術」
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
加工技術研究部    副主任研究員   問山 清和

経年プラントの安全対策として、配管の全長検査へのニーズが高まっている。超音波ガイド波を使ったプラント配管を効率よく検査する技術や、超音波ガイド波のメリットを生かすための信号処理についても紹介する。

講演4 (16:20~17:00) 
「広角全方位カメラODVの小型化を目指した技術開発」
岡山県工業技術センター 機械系技術部 研究員  勝田 智宣
監視カメラ等に用いられている180°広角・低歪みの光学系としてODVがある。工業や医療分野での応用を目指して、このODVの小型化における研究開発を紹介する。

交流会 (17:20~19:00) 

[申し込み、問い合わせ]
参加者の氏名、所属(企業等)名、電話番号、交流会出欠を記して、電子メール又はFAXにて8月15日(金)までに下記にお申し込みください。
(いただいた個人情報は当セミナー関連以外に用いることはありません)

担当:産業技術総合研究所 中国センター 大谷、仲谷
電話:0823-72-1911、 FAX:0823-70-0023
電子メール:c-renkeiatm.aist.go.jp
なお、以下のホームページからも申し込みできます。
http://unit.aist.go.jp/chugoku/even/20080820.html
────────────────────────────
◆ミクロものづくり大学
『 組み込み技術セミナー 世界一のマイクロマウスの創り方』のご案内

         
1.日時  平成20年8月25日(月) 13:00~16:30
2.場所  テクノサポート岡山「大会議室」
701-1296 岡山市芳賀5301
3.講演  13:00~15:00 「世界一のマイクロマウスの創り方」
日本システムデザイン株式会社.
     15:00~16:30  質疑応答/事例報告/意見交換会
講師と参加者で、これからの組込み制御技術等についての意見交換会を行います。また、参加者の中で、ロボコン大会の関係者,組込み系技術の教育に携わっておられる方々に事例紹介などの話題提供していただける方がいれば、その紹介をしていただきます。
4.参加費  無料
5.申込期限 平成20年 8月18日(月)
 但し、それ以前でも 定員(120名)に達した場合には締め切らせていただきますので、満員の際にはご容赦ください。(お申し込みの時点で既に定員に達していた場合には、ご連絡いたします。)
6.申込方法 下記の要領で、E-mailでお申し込みください。
 多数の参加が予想されますので,企業,学校関係者の方は,代表の方が参加希望者を集約して,その参加人数を記載し,団体単位で申し込んでください.申し込みは,件名(Subject)に[mm]セミナー参加と書き,本文に以下のフォーマットで記入して,akio_miwa[at]pref.okayama.lg.jpにお送りください。([at]は半角の’at’に書き換えてください)
————————————————————–
Subject:[mm]セミナー参加(団体・個人)
会社名・学校名 ,岡山県工業技術センター
所属 ,応用電子グループ
役職 ,研究員
氏名 ,三輪昭生
E-mail ,akio_miwa[at]pref.okayama.lg.jp
郵便番号 ,701-1296
住所 ,岡山市芳賀5301
Tel ,086-286-9600
Fax ,086-286-9632
申し込み種別 ,[○]団体・[ ]個人
参加人数 ,4人
————————————————————–
1)英数字は半角,それ以外は全角でお願いします。
2)半角カナは使用しないでください。
3)英字半角のカンマ区切りでお願いします。

担当者 岡山県工業技術センター
     〒701-1296  岡山市芳賀5301番地
     機械系技術部  応用電子グループ 担当 三輪 昭生
        E-mail akio_miwa[at]pref.okayama.lg.jp([at]は半角の’at’に書き換えてください。)
Tel. 086-286-9600 Fax. 086-286-9632
────────────────────────────

◆研究開発に対する助成制度の公募状況
 
地域イノベーション創出総合支援事業「重点地域研究開発推進プログラム」
平成20年度育成研究 新規課題の募集について
JST(理事長 北澤 宏一)は、地域イノベーション創出総合支援事業「重点地域研究開発推進プログラム」における平成20年度 新規育成研究課題を平成
20年7月1日(火)から8月18日(月)まで募集します。

 育成研究は、シーズ発掘試験などで得られた研究成果を地域の産学官共同研究により育成し、地域におけるイノベーションの創出を目指して実施するものです。全国16ヵ所に設置されたイノベーションプラザおよびサテライト各館において、館長のもと科学技術コーディネータらが研究グループに参画し、企業化などの視点からの助言、情報提供などの支援を行い、効率的に研究を推進することを特徴とします。育成研究終了後は、研究開発資源活用型やその他の制度を積極的に活用し、研究成果が企業化されることを期待します。
 募集の詳細については、別紙資料を参照してください。また、下記の事業ホームページでも関連情報を掲載していますので、併せてご覧ください。

URL:http://www.jst.go.jp/chiiki/ikusei/index.html
────────────────────────────
【前号からの継続掲載情報】
◆おもしろ体験でぇ~のご報告

 平成20年7月25日(金)・26日(土)にリサーチパークでおこなわれました、おもしろ体験でぇ~ですが、5千名を超える来場者がありました、主催者もプロではないのでいろいろと至らない点もありましたが、概ね好評だったと思います。
 来年はどうなるかわかりませんが、一応楽しみにしてます

—————————————————————-
◆編集後記 暑いです
「暑いな~今年の暑さは異常やな~」毎年梅雨明けの時期にはこんな会話がよくある
例年は「いやー夏は暑いのが普通ですわ、毎年異常、異常っていってますでっと言っていた私ですが、今年はちょっと違うな!っと思うほど暑いです。
 集中豪雨もそうですが、なにか極端な事象が目につきます・・

=================================================================
■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto:tsutomu_tokunagaatpref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用のパソコンで文字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

■このメールマガジンのバックナンバーは、下記URLからご覧いただけます。
http://www.optic.or.jp/micro/
「活動概要」の「メールマガジン」のページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-
〒701-1296
岡山市芳賀5301
 岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(岡・徳永)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9631
mailto:kougi-microatpref.okayama.lg.jp
tsutomu_tokunagaatpref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年07月30日

ページのトップに戻る