ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第51号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第51号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第51号(2008.9.19)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/
────目次─────

◆マイクロリアクターネット例会の案内(10月8日)

◆ミクロものづくり大学「解析支援普及セミナー」のご案内(10月15日) 

◆研究開発に対する助成制度の公募状況

----------------------

◆編集後記  他山の石として
    
───────────────────────────────────── 
◆マイクロリアクターネット例会のご案内

岡山マイクロリアクターネット平成20年度第2回例会

日時:平成20年10月8日(水) 13:30~17:20
場所:岡山大学自然科学研究科棟2階第二講義室 (岡山市津島中三丁目)

次 第

1 開会 13:30~13:40
2 講演 13:40~14:50
3 研究室の簡単な紹介 14:50~15:20
4 研究室見学 15:30~17:20

※見学が終わった班から、順次解散とします。
なお、交流会に参加される方は、ピーチユニオンへお越しください。

◎交流会   17:30~19:30
会場:岡山大学生協 ピーチユニオン4階(岡山市津島中二丁目)
会費:3,000円(当日お持ちください。領収証を発行します。)

※駐車場は、工学部外来駐車場又は工学部学生駐車場が利用できますが、利用可 能台数が少ないので、原則として公共交通機関等でお越しください。
また、交流会に参加される方は、必ず公共交通機関等でお越しください。

詳細はHPにてご確認ください

 http://www.optic.or.jp/micro/
────────────────────────────
◆ミクロものづくり大学「解析支援普及セミナー」のご案内

  - シミュレーション技術活用事例 -

1.日 時  平成20年10月15日(水)  13:00~17:00
2.場 所  岡山大学 工学部 2階 第4講義室
3.内 容

 1)講 演
 ①CAE導入教育の勧め  ― CAEをやり始めた時につまずいたところ-
  株式会社 メイテックCAE コンサルテーショングループ
テクニカルマネージャー  松 田 和 弘 氏 (関西CAE懇話会 幹事)
 ②プロペラ設計へのCAEの適用
  ナカシマプロペラ株式会社 設計部
課長代理  蓮 池 伸 宏 氏
 ③設計支援を目指したCAE技術(事例紹介)
  三井造船株式会社 CAEセンター
主 管  村 沢 観 治 氏

 2)パネルディスカッション

4.参加費  無 料
5.申込先 解析支援ネットOKAYAMA事務局(岡山県工業技術センター内)
 重 田 和 美 宛  〒701-1296 岡山市芳賀5301
 機関名、所属、氏名、TEL、E-mailを記載のうえメールまたはファックスで お申し込みください。

e-mail kazumi_shigeta(at)pref.okayama.lg.jp
tel. 086 – 286 – 9604 fax. 086 – 286 ? 9631

※提供していただいた個人情報は、本セミナーのご連絡(必要時)と今後の講演会 のご案内に限って使用させていただきます。
詳細につきまして(会場の場所等)は下記解析支援ネットOKAYAMAのHP でご確認ください。

 http://www.optic.or.jp/kaiseki-shien-net/
─────────────────────────────────────
◆研究開発に対する助成制度の公募状況

 財団法人 新技術開発財団では科学技術に関する独創的技術を実用化するため に技術開発の努力をしている方へ助成いたします。助成金額は、一件につき最高 1,000万円まで(試作費の1/2以下)。

募集期間平成20年10月1日~平成20年10月20日
詳細はHPをご覧ください

 http://www.sgkz.or.jp/

—————————————————————-
◆編集後記 他山の石として

 先日パソコンの研修を受講しにいった時の出来事、2日間の研修も定刻の10数 分前に無事終了し一服していた時、車を出すことができず困っている受講生がい た(この日は他にも研修があったので車も詰めて駐車していた)研修所の所員に どうにかならないか掛け合っていたみたいであるが、他の研修が終了するのを 待ってくださいっという事に落ち着いたみたいだった
 その所員が通りかかった際ついつい私の悪い癖がでてしまう

「今日みたいに研修が数コースあるときには、研修コースごとに駐車エリアを決 めてとめたらいいかもしれませんね~」(余計なことを言ってしまったかな~っ と思ったが、敵(笑もさるもの

「当所は自動車での来所を認めているわけではないですから」っときた

 それからなんどか問答があったのですが長くなるので省略
定刻の5時になり、車も出すことができたのですが、所員の受け答えにはなんと もすっきりしない気分になる(もうちょっとちがった表現ができないのかな~っと)
 
 私も業務でセミナーを開催することもおおいので、この出来事はけっして他人 事ではなく、他山の石として自分の業務のときには、そういった態度(思いやり に欠ける)言動をすることがないように気をつけよう!!っという気持ちになる

 ひょっとしたら2日間の研修よりも、研修終了後の10数分の出来事のほう が、大きい学びになったかもしれません(笑

=================================================================
■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto:tsutomu_tokunaga(at)pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用のパソコンで文 字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

■このメールマガジンのバックナンバーは、下記URLからご覧いただけます。
http://www.optic.or.jp/micro/
「活動概要」の「メールマガジン」のページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-
〒701-1296
岡山市芳賀5301
 岡山県工業技術センター ミクロものづくり推進担当(岡・徳永)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9631
mailto:kougi-micro[at]pref.okayama.lg.jp
tsutomu_tokunaga(at)pref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年09月19日

ページのトップに戻る