ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第65号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第65号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第65号(2009.6.26)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/

────目次─────

●KNS(関西ネットワークシステム)in 岡山(明日開催です)

☆研究開発に対する助成制度の公募状況
  
◆おもしろ体験でえ~

◇編集後記 お台場の実物大ガンダム
----------------------
●KNS(関西ネットワークシステム)in 岡山のご案内

関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニケーション
からはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、地方開催、研究会
活動、ミニ井戸端会議など、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めています。
 この度、岡山大学のご支援、ご協力のもと、同大学津島キャンパスにて、
「KNS in 岡山(岡山大学津島キャンパス)」を開催することになりました。
 岡山大学、津山工業高等専門学校の活動報告の後、産学官民メンバー33人によ
る恒例の異分野大規模プレゼン大会を開催します。
 KNSでは広島大学に続く中国地方での地方開催です。これを契機に岡山を中心
とした中国地方の企業、大学、行政等のメンバーとの一層の交流とネットワーク
づくりを進めていければと思っておりますので、ご関心ある皆様の積極的な参加
をお持ちしています。

・日程:2009年6月27日(土)14:00~20:00(13:30受付開始)
・会場:岡山大学工学部1号館、2階、第3~5講義室(3室)
    岡山市津島中3-1-1

 詳細は下記のHPをご覧ください。
 http://www.kns.gr.jp/schedule/433.html 
────────────────────────────
☆研究開発に対する助成制度の公募状況

■太陽光活用技術創出事業の募集について 岡山県産業振興課

 岡山県では、太陽光活用技術創出事業について、提案公募方式により、研究開
発テーマを募集します。(6/26~7/22)

 詳細は岡山県産業労働部産業振興課のHPをご覧ください。
 http://www.pref.okayama.jp/soshiki/kakuka.html?sec_sec1=43

■(独)科学技術振興機構 http://www.jst.go.jp/index.html

・地域イノベーション創出総合支援事業
 重点地域研究開発推進プログラム(育成研究)(6/24~8/6)
 
 育成研究は、地域の産学官の共同研究により、大学等(※)
 の研究成果を企業化に向けて育成し、地域におけるイノベーション
 の創出を目指します。
 
 http://www.jst.go.jp/chiiki/ikusei/index.html#annai

・A-STEP 研究成果最適展開支援事業
 研究成果最適展開支援事業A-STEPは、社会経済や科学技術の発展、国民
生活の向上に寄与するため、大学や公的研究機関等の優れた研究成果の実用化を
通じた、イノベーションの効率的・効果的創出を目的とした技術移転事業です。

 平成成21年度の第1回公募
  第1回:平成21年5月18日(月)~7月17日(金)17時
      郵送が必要な書類は7月17日(金)(消印有効)
  第2回:           ~10月16日(金)17時

 詳細はHPでご確認ください
 http://www.jst.go.jp/a-step/index.html

■NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
    
・平成21年度第2回イノベーション推進事業(実用化)に係る
 研究開発テーマの公募(5/7~7/7)

・平成21年度イノベーション推進事業のうち研究底支え型事業に係る
 研究開発テーマの公募(6/23~7/21)
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/jitsuyou/H21-2/nedokoubo.2009-06-01.6174314979/

■中国経済産業局 平成21年度「先進的植物工場施設整備費補助金」

 本事業は、植物工場のモデル施設設置等により植物工場の普及啓発を行う事業
について、その実施に要する経費(営利活動に繋がる経費は除く。)を負担する
ことにより植物工場を普及させ、もって、地域経済の活性化を図ることを目的と
するものです。(7/1~7/21)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/sangyoshinko/h210625.html

■岡山県産業振興財団 研究開発資金チャレンジ事業対象テーマ募集

 事業化を強く指向して行う研究開発において、国などの公的な研究開発支援事
業を利用しようとする産学連携等による共同研究に対し、先導的な研究開発や調
査等で要する経費を補助するとともに、適切な指導・助言を行うことにより、次
年度以降の高度な研究開発の足がかりとするため、研究開発資金チャレンジ事業
の対象テーマを募集します。(6/25 ~ 9/30)
 http://www.optic.or.jp/modules/bulletin1/index.php?page=article&storyid=52
────────────────────────────
◆おもしろ体験でぇ~のご案内
  「なるほど!」科学のビックリ箱

 岡山リサーチパークは、岡山県工業技術センター、テクノサポート岡山、岡山
大学産学官融合センター、岡山リサーチパークインキュベーションセンターなど
が立地し、岡山県における産業技術の研究開発及び総合的な産業支援の拠点とし
て地域産業の未来をリードしていく使命を担っています。
 この岡山リサーチパークを県民の皆様方に一般公開し、未来を担う小中学生な
どの子供たちに新技術のすばらしさをアピールし、科学技術の重要性を認識して
いただく「おもしろ体験でぇー」を、下記のとおり開催します。

・開催日 平成21年7月日24(金)・25日(土)

・会 場 岡山リサーチパーク内 〒701-1221 岡山市芳賀5301
    ・テクノサポート岡山1F
    ・岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)
    ・岡山大学産学官融合センター

・参加費 無料
—————————————————————-
◇編集後記 お台場の実物大ガンダム

 23日、24日と機械要素技術展出展のため、東京に出張したときのこと、
23日展示ブースの準備を終え、会場の東京ビックサイトから交流会の会場場所
である新橋に行くため、ゆりかもめに乗り外を眺めていた。
 大江戸温泉物語をすぎ、船の科学館をこえたあたりで、突如巨大な物体が目に
飛び込んできた!
 なんであるかはガンダム世代の私にはすぐ分かりました、バンダイナムコグ
ループが放送開始から30周年を記念して制作したものらしいのですが、聞いた
ところ数日前まではクレーンだか、足場だかがまだ残っていてすっきりとみれる
ようになったのは、ごく最近であるとのこと。
 明日(24日)の展示会が終わったら東京土産に見に行くぞ~っとワクワクし
ていたのですが、当日になって17:00までだと思っていた、展示会が18:
00まであることが判明、飛行機のフライトが19:15・・
どう考えても立ち寄る時間がとれない・・・・
 未練たらたらでの帰岡となりました、2か月ほど一般公開しているようなの
で、なんとか像の下で見る機会をつくりぞ!と固く決意した次第です。
 ガンダム世代の皆さま東京にいく機会と多少の時間があればぜひ行ってみては
いかがでしょうか、電車からみただけでもスケールの大きさにびっくりしたの
で、真近でみれば大感動間違いなし!でしょ、ガンダムフリークだけかも(笑 
    
=================================================================
■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto:tsutomu_tokunaga at pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用のパソコンで文
字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

■このメールマガジンのバックナンバーは、下記URLからご覧いただけます。
http://www.optic.or.jp/micro/
「活動概要」の「メールマガジン」のページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-
〒701-1296
岡山市北区芳賀5301
 岡山県工業技術センター 連携推進グループ(岡・徳永)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9632
mailto:kougi-micro at pref.okayama.lg.jp
tsutomu_tokunaga at pref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/(外部向けPRサイト)
   http://http://www.micro-gr.jp/(内部向け情報共有サイト)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月26日

ページのトップに戻る