ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第76号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第76号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第76号(2010.2.1)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/

────目次─────

◎ミクロものづくり大学
「情報技術」セミナー(2/3)

○岡山リサーチパーク研究・展示発表会(2/5)

○半導体ネットおかやま・次世代自動車研究会共同セミナー(2/10)

○解析支援ネットOKAYAMA(3/2)
  「画像解析に関する技術講習会」
 
☆研究開発に対する助成制度の公募状況
  
□工業技術センターを見学いただけます!

◇編集後記 「ミクロものづくり岡山推進協議会総会」

-----------------------------
◎ミクロものづくり大学
 「情報技術」セミナー開催についてのご案内

~事例で学ぶ中小企業のためのセキュリティ対策
            及びテータ形式統一の取組~

 標題のとおり、岡山県工業技術センターにおいて「セキュリティ対策」
と「OSS活用の取り組み」についての情報技術セミナーを開催いたします。
 昨今の情報化社会においては情報技術の重要性が高まっています。
しかし中小企業においては「何をすれば良いか分からない」というのが
実情だと思われます。
 今回は、中小企業における情報セキュリティ対策ガイドラインを作成し、
企業におけるセキュリティ強化を支援する情報処理推進機構が公開
している情報漏洩対策のための学習支援ツールの紹介、及び福島県
会津若松市が取り組んでいるオープンオフィス導入によるデータ形式
統一の取り組みについてお話していただきます。
 お忙しい中とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上
げます。

1.日 時  平成22年2月3日(水) 13:30~16:45
2.場 所  岡山県工業技術センター 1階 技術交流室
3.講 演
 13:30~14:30「現場のためのセキュリティ対策」
  株式会社アイ・エス・ティ 代表取締役社長 吉井 誠 氏
 14:30~16:00「会津若松市のオープンオフィス導入による
                  データ形式統一の取り組み」
  福島県会津若松市 総務部 情報政策課 副主幹 本島 靖 氏
 16:00~16:45 質疑応答/意見交換会
4.対 象  県内企業の皆様
5.定 員  40名程度
6.参加費  無 料
7.お申し込み・問い合わせ先
 件名を「ミクロものづくり大学(情報技術)申込み」とし、
企業等名、所在地、参加者の役職及びお名前、連絡先電話番号
を御記入の上、下記メールアドレスへお送りください。
岡山県工業技術センター 連携推進グループ 三輪
岡山市北区芳賀5301 TEL: 086-286-9609、FAX: 086-286-9631
E-mail: akio_miwa at pref.okayama.lg.jp
──────────────────────────────
○第14回 岡山リサーチパーク研究・展示発表会のご案内

日時:平成22年2月5日 10:00~18:30
場所:テクノサポート岡山 大会議室他

精密加工・機械・材料”,”情報通信・エレクトロニクス”
,”健康・医用・福祉”,”バイオ・食品”,”環境・化学”
,”デザイン・MOT・知的財産等”の6分野,
合計60件の研究・展示発表を下記の日程で行います。 
各研究者の方々の発表をぜひ聞きに来てください!
詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/modules/eguide/event.php?eid=129
──────────────────────────────
半導体ネットおかやま・次世代自動車関連技術研究会共同セミナー
   ~自動車の家電化時代に対応する新しい産業の創造~

現在自動車産業は大変厳しい状況が続いております。しかしHV車は
奮闘をしていますし、将来的には電気自動車が一定のシェアを獲得する
のも間違いないと思われます。
それに伴い、自動車の家電化(自動車のエレクトロニクス化)が
加速しています。
上記のような現状を踏まえ、各種プラズマ技術の紹介・提案、パワー
デバイス開発の状況、新しいエレクトロニクス産業の提案などを御紹介
いたします。
今後の技術開発や事業展開の参考に、また異分野の企業との交流の
契機としていただきたいと考えておりますので、是非ご参加いただきま
すようお願いいたします。
  
○日時:2月10日(水)13:30~17:00
○場所:岡山ロイヤルホテル(岡山市北区絵図町2-4)
○参加費:無料
○スケジュール
■開会挨拶 13:30~13:40 
 
講演1.13:40~14:40
  「アドテックの大気圧プラズマ技術」
   株式会社アドテックプラズマテクノロジー 
   代表取締役 藤井修逸 氏  
講演2. 14:50~15:50 [60分] 
  「パワーデバイスの最新動向」
  (株)デンソー  デバイス開発部 
   主幹 戸倉規仁 氏
講演3. 16:00~17:00 [60分] 講師紹介 財部代表
  「新しい産業としてのフィルムベースエレクトロニクス」
 (株)マテリアルデザインファクトリー 代表取締役
  大阪市立大学 教授  中山 弘氏
交流会 17:00~19:00
セミナー終了後には岡山地区での新産業創出の可能性を探る交流会
を行います。交流会も無料ですのでお気軽にご参加ください。

○参加申込み
件名を「カーエレセミナー申込み」とし、
 企業等名、所在地、参加者の役職及びお名前、連絡先電話番号、
交流会参加の有無を御記入の上、下記メールアドレスへお送りください。
E-mail: tsutomu_tokunaga at pref.okayama.lg.jp
http://www.micro-gr.jp/modules/eguide/event.php?eid=28
──────────────────────────────
○解析支援ネット解析支援ネットOKAYAMA
  第2回「画像解析に関する技術講習会」のご案内
 
 大学の第一線の研究者の方に,最近話題になっている超解像度
技術や現在製造工程において必須となっている画像処理技術に関
する基礎から応用までわかりやすく話していただき、日本有数の生
産システム及び生産関連機器の開発、生産、販売メーカーである
シャープマニファクチャリングシステム(株)の方にデモを交えな
がら生産関連機器の話をしていただきます。
 現在、製造工程に画像処理を既に導入さている方、導入を検討され
ている方、画像工学の研究に携わっている方だけでなく、単に興味を
お持ちの方もふるってご参加ください。

日 時 : 平成22年3月2日(火) 13時30分~
場 所 : 岡山大学 工学部 1号館 第4講義室
参加費: 無 料
スケジュール
 13:30~14:30 超解像度処理の基礎から応用
      講師:岡山大学・工学部・通信ネットワーク工学科 
森 川 良 孝 教授
 14:30~15:10 実践画像認識技術
      講師: 岡山大学・工学部・システム工学科
     宗 澤 良 臣 講師
 15:10~15:30 休 憩
 15:30~16:30 生産システム及び生産関連機器の紹介
      講師: シャープマニファクチャリングシステム(株)
   未 定
 16:30~17:00 質疑応答
申込期限:平成22年2月25日(木)
申込先:(出来るだけE-mail にてお申し込み下さい.)
  〒719-1197 岡山県総社市窪木111
  岡山県立大学 情報工学部
   佐藤洋一郎
  TEL:0866-94-2125  
  FAX:0866-94-2199
  Mail : sato at cse.oka-pu.ac.jp
 申込みフォーム
  —————————————————–
   解析支援ネットOKAYAMA 画像解析等グループ
     第2回技術講習 申込み

    所 属:
    氏 名:
    連絡先:TEL:
        FAX:
        E-mail:
  ————————————————–   
──────────────────────────────
☆研究開発に対する助成制度の公募状況

財)岡山県産業振興財団

産業活性化推進事業 2010年2月8日~2月26日
対象 県内中小企業(岡山県ものづくり重点4分野等)

 県内中小企業者等が求職中の研究者等(失業状態にある者)を
雇用して行う新商品・新技術の開発や、求職中の研究者等
(失業状態にある者)を雇用して大学等と共同で行う研究開発等
の業務を県内中小企業者等へ委託実施することにより、失業者の
雇用の確保と県内中小企業者等の研究開発を推進し、もって岡山県
産業の活性化を図る。

詳細については後日紹介いたします。

■その他募集中の競争的資金リスト
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kougi/hojyo/data/now.htm
──────────────────────────────
□工業技術センターを見学いただけます!
 
 地域企業の技術責任者や開発担当者を工業技術センターにお招きし、
施設見学、当センター所有シーズ、技術課題等に関する懇談会を随時
開催しております。

1 工業技術センターの保有する各種最新機器が、比較的低額で随時
  御利用いただけます。
  貴社の研究開発などに役立ててください。
2 工業技術センターでは、企業と共同で新しい技術や製品
  の開発に取り組んでいます。
研究分野・金属加工、表面処理、無機、ゴム・プラスチックの材料技術
    ・画像処理、音・振動の低減、熱や電磁波障害への対策技術など

工業技術センター施設紹介懇談会への参加を御希望される方は、下記に
御連絡ください。
担当者 :本行、西田
TEL   :086-286-9600
E-mail :kougi-info at pref.okayama.lg.jp
──────────────────────────────
◇編集後記 「ミクロものづくり岡山推進協議会総会」
 
 1月29日にテクノサポート岡山においてミクロものづくり岡山の総会
が開催されました。会場もほぼ満員となり盛況のうちに終了する事が
でき、御参加いただいた皆様には感謝申し上げます。
 セミナーにおいて、SIM-Drive椎木氏及び多摩川精機㈱萩本会長から
素晴らしい講演をいただいたわけですが、両氏とも「これからはなんら
かの『開発』をしない企業には明るい未来はない」と開発の重要性を訴
えていたように思います。
 ミクロものづくり岡山創成事業においても、今まで以上に出口を見据
えた活動にしていく必要があると痛感しております。       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-

■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto: tsutomu_tokunaga at pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用の
パソコンで文字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

〒701-1296 岡山市北区芳賀5301
岡山県工業技術センター 連携推進グループ(岡・徳永)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9632
tsutomu_tokunaga at pref.okayama.lg.jp
http://www.optic.or.jp/micro/(外部向けPRサイト)
http://http://www.micro-gr.jp/(内部向け情報共有サイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年02月01日

ページのトップに戻る