ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第87号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第87号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第87号(2010.07.30)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/

────目次─────

◇ミクロものづくり岡山スタッフインフォメーション

○半導体ネットおかやま第2回例会(8/27)

○解析支援ネットOKAYAMA解析普及セミナー(9/10)

○第19回理化学研究所里庄セミナー(8/21)
 
☆研究開発に対する助成制度の公募状況
  
□工業技術センター「出前講座」(受付中です)

△編集後記「ありがとうございます」

--------------------------------
◇ミクロものづくり岡山スタッフインフォメーション

 岡山県産業労働部産業振興課 総括副参事 竹田 人士
 
 産業振興課に配属されて初めての夏を迎えました。物理も化学も??
な私には難解な事柄も多いのですが、県内企業を訪問させていただく度
に、各企業の皆様が、より良いものづくりを目指して本当に真剣に取り
組んでおられる様子を目の当たりにして、日々感動!という状況です。

 そんな感動を、もっと多くの皆様に味わっていただくため、この度ミクロ
会員企業の方々のより良いものづくりを目指して取り組まれた成果を
「ミクロものづくり岡山のイチ押し!」として募集し、紹介していくこととなり
ました。

今回募集するのは、精密生産技術分野における ①オンリーワン技術、
②オンリーワン製品、③ナンバーワン製品 の3種類です。審査会で確認
させていただいた後、「ミクロものづくり岡山のイチ押し!オンリーワン・
ナンバーワン」として冊子で紹介するとともに、ホームページや新聞等の
メディアを通じてPRいたします。また、特に「これぞイチ押し!」というもの
は、表彰させていただく予定です。

 応募締切は、8月20日(金)17時必着。応募方法等、詳しくは、
こちらをご覧ください→ http://www.optic.or.jp/micro/annai.html
たくさんのご応募をお待ちしています!    
────────────────────────────────
○平成22年度半導体ネットおかやま第2回例会のご案内

日 時  平成22年8月27日(金)13:00~17:00
会 場  岡山県工業技術センター 1F 技術交流室 
   (岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山)
 
共  催 おかやま電池関連技術研究会 
定  員 50名 ※定員に達した場合はお断りすることがあります
参加申込 参加をご希望の場合は8月23日(月)までに事務局へFAX
     またはメールでお申し込み下さい

13:00~13:10
開会挨拶ならびにスケジュール紹介
13:10~14:00
マグネシウムシリサイドによる排熱発電および太陽熱発電用熱-電気変換素子の開発
講師:東京理科大学 基礎工学部 准教授 飯田 努 氏
14:00~14:50
廃シリコン処理に関する最近の技術動向と化学プロセスの可能性
講師:山口大学 理工学研究科 教授 中山 雅晴 氏
14:50~15:10
我が社の廃シリコンビジネス、クラレアクアのSiスラッジ回収システム
株式会社クラレ・アクア 商品開発部 荻田 大 氏
15:10~15:30
休   憩
15:30~16:20
超電導モータの開発と利用(仮題)
岡山理科大学 工学部 教授 河村 実生 氏
16:20~17:00
関連企業紹介
①株式会社ARKUS (営業部部長 沖 出 氏)
   クラボウと共同で画像改善フィルター(DEF System)を開発
②株式会社ジェー・イー・ティ (管理部部長 小笠原 和久 氏)
   半導体製造工程のウエハーの洗浄およびウェット処理装置の製造
17:00~17:05 閉   会
事務局 財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部
研究開発支援課 担当:石部・竹内
申 込 TEL 086-286-9700 FAX 086-286-9676 
E-mail:stake at optic.or.jp  
────────────────────────────────
○解析支援ネットOKAYAMA 解析技術普及セミナー開催のご案内
  -コンピュータシミュレーションの普及、促進を目指して-

 この度、解析支援ネットOKAYAMA(分子解析グループ)では、シミュ
レーションによる解析・予測技術の普及、促進を目指す先進的な計算
科学ソリューションの取り組みを紹介する「解析技術普及セミナー」
を以下のように企画しました。
 現在、医療・生命、半導体、自動車、福祉などに関連するバイオ・
ナノの最先端の研究分野では、ものづくりに伴う膨大なデータを整理
統合し、また、予測に基づく制御や高効率化を可能にするコンピュータ
シミュレーション支援システムの活用は必要不可欠なものとなっています。
 本セミナーは、シミュレーションに少しでも関心があり、ものづくり
の改善や効率化を望んでいる方であれば、初心者・経験者を問いません。
実験系の研究者を含む全ての方にとって有益な分子化学計算ソリューシ
ョンの実例をわかりやすく聞ける場を提供し、また、シミュレーション
ソフトウェアやコンピュータシステムに関するちょっとした疑問点にも
お答え致します。
ご多忙中の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご参加下さい。

日時:9月10日(金)13:30-17:00

場所:岡山理科大学 21号館 4階 情報処理実習室-1

1. はじめに  直 島 好 伸 先生 岡山理科大学総合情報学部 
2. 講 演
1)クラウドコンピューティング型Gaussian量子化学計算 13:35-14:10
    渡 邊 啓 正 氏 HPCシステムズ
   
2)クラウド型Amber・Gaussian計算プラットフォーム  14:10-14:45
    渡 邊 啓 正 氏 HPCシステムズ

3)粒子法計算・分子化学計算のGPGPU高速化  14:45-15:20
    英 憲 悦 氏 HPCシステムズ

  休  憩 15:20-15:30

4)質疑応答  15:30-15:50
    英 憲 悦 氏・渡 邊 啓 正 氏 HPCシステムズ

5)簡便な分子化学計算環境を体験する  15:50-17:00
    渡 邊 啓 正 氏 HPCシステムズ

申込、詳細は下記HPよりお願いいたします。
http://www.optic.or.jp/kaiseki-shien-net/
────────────────────────────────
○第19回理化学研究所里庄セミナーの御案内

 科学振興仁科財団は、仁科芳雄博士の顕彰事業を通して青少年の科学
する心の育成の一端を担い、科学技術の振興に寄与することを目的として、
ささやかな活動を展開しています。
 その一環として、仁科芳雄博士ゆかりの理化学研究所と共催して毎年
実施している「理化学研究所里庄セミナー」を、今年も下記のとおり開催
しますので、ご案内します。

日時:平成22年8月21日(土)9:30~12:00

場所:科学振興仁科財団 仁科会館

講演:①演題「仁科博士から理研RIビームファクトリーへ」
    講師独立行政法人理化学研究所 和光研究所
    仁科加速器研究センター 特別顧問 矢野 安重博士

   ②演題「人類の未来を創るELID研削法-ピカピカな表面を削る」
    講師大森素形材工学研究室 主任研究員 大森 整 博士

連絡先 719-0303 浅口郡里庄町大字浜中892-1 仁科会館
    (0865)64-4888
担当:生口、遠藤 iguchi at town.satosho.okayama.jp
────────────────────────────────
☆研究開発に対する助成制度の公募状況

■岡山県産業振興課

平成22年度チャレンジ研究開発応援事業研究委託事業の提案募集について

 岡山県では、今後の成長が見込まれる太陽電池、燃料電池、二次電池などの
電池関連技術の開発について、県内大学等における優れた関連技術シーズを発
掘し、革新的技術の創出と県内企業への技術移転を図るため、研究開発テーマ
を募集します。平成22年7月20日(火曜日)~平成22年8月5日(木曜日)17時必着
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=69798

平成22年度チャレンジ研究開発応援事業補助金の公募について

 岡山県内の産業振興のため、中小企業者、中小企業者の団体又はこれらの者で
構成される共同開発体制をとるグループが新技術又は新製品の研究開発事業を行
う場合に必要とする経費の一部を補助することにより、研究開発を促進し、地域
経済を支える中小企業の競争力を高め、県内地域産業の活性化を図ることを目的
とした「チャレンジ研究開発応援事業補助金」の応募を受け付けています。
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=69795

■中国経済産業局

平成22年度中小企業海外展開支援事業費補助金
(JAPANブランド育成支援事業)の第2次公募について

 本事業は、地域の中小企業等が一丸となって地域の優れた素材や技術等を活
かし、地域産品の魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指
す取組みを支援します。公募期間 平成22年7月26日(月)~8月31日(火)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/h2207japanb.html

■独)中小企業基盤整備機構

海外展示会出展サポート対象企業の募集について(追加募集)

 この度、中小機構では「海外展示会出展サポート」(以下、出展サポート)
として、海外見本市等の展示会への出展に意欲的に取り組む中小企業を募集し、
支援いたします。具体的には、展示会の準備段階から海外現地の出展、さらには、
出展後の国内でのフォローまでを一貫して、総合的に支援いたします。
応募受付期間:平成22年7月27日(火曜)~平成22年8月19日(木曜)
http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/053455.html

■募集中の競争的資金リスト
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kougi/hojyo/data/now.pdf
────────────────────────────────
□工業技術センター出前講座のご案内
(ものづくりの基盤技術から先端技術の動向まで)

 工業技術センターでは、出前講座を開設しております。
随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1 講座の分野
  下記HPにある「出前講座題目リスト」を御覧ください。
2 対象企業及び受講者数
 ・岡山県内に事業所がある企業等
 ・受講者は何名でも可
3 受講料
 ・無料(※なお、会場は準備願います。)
4 申込方法
 ・受講希望の講座を「出前講座題目リスト」から選び、
  下記HPから申込書にてメールで申し込みください。

岡山県工業技術センター 技術支援部連携推進グループ 岡、徳永
 e-mail: kougi-demae at pref.okayama.jp
 ホームページ http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kougi/demae/
────────────────────────────────
△編集後記 「ありがとうございます」

 先週23日と24日に開催しました「おもしろ体験でぇ~」に、2日間で
4,250名の皆様にお越しいただきました。大きな混乱もなく無事開催
することができ、御来場頂きました皆様や御協力いただいた皆様に感謝
申しあげます。(来年も?よろしくお願いいたします。)

 私が尊敬する経営者の一人であるワタミフードサービスの渡邉美樹会長
が「ワタミを地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループにしたい」
とおっしゃっており、とても素晴らしい企業理念だと共感しています。
お役所もサービス業との思いを強くもち、お客様視点、現場目線で職務を
遂行しなければならないのですが、なかなか難しいようです。

 世の中は日々変化しています。ものづくり(製造業)のグローバル化は
半端でないスピードで進行している、と企業の皆様とお話をする度に実感
します。その現実にあわせ、施策や予算を可能な範囲で柔軟に対応し、よ
り有意義なものとし、皆様から「ありがとうございます」との声を頂けるよう
に、面子とか前例とか小さなものにこだわることなく職務にあたりたいと
考えております。(徳永)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-★ミクロものづくり岡山メールマガジン★-

■ご意見・ご感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto: micro at pref.okayama.lg.jp

■このメールマガジンの文字が小さい等見にくい場合は、ご使用の
パソコンで文字を拡大する等、設定を変更してご覧ください。

〒701-1296 岡山市北区芳賀5301
岡山県工業技術センター 連携推進グループ(岡・徳永)
TEL.086-286-9609 FAX.086-286-9632
http://www.optic.or.jp/micro/(外部向けPRサイト)
http://http://www.micro-gr.jp/(内部向け情報共有サイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年07月30日

ページのトップに戻る