ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山メールニュース » 「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第142号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第142号

「ミクロものづくり岡山」メールマガジン 第142号(2013.1.31)
■□■□■晴れの国、技の国おかやま■□■□■
http://www.optic.or.jp/micro/

────目次─────

○福祉・リハビリ機器開発情報セミナー(2/12)

○岡山県中小企業支援制度説明会(2/14.3/7)

○ものづくり企業の医療機器分野参入セミナー&相談会(2/14)

○ポリテクビジョン2013(2/22.23)

○平成24年度 第4回MOT見学会(2/27)

□その他お知らせ

☆研究開発に対する助成制度の公募状況

△編集後記「 町長からのメッセージ 」

--------------------------------
○ライフイノベーション推進事業
福祉・リハビリ機器開発情報セミナーのご案内

 岡山県と(公財)岡山県産業振興財団では、県内ものづくり企業の医療
・福祉分野への進出を支援するため今年度から「ライフイノベーション
推進事業」に取り組んでおり、このたび、下記のとおり、利用者ニーズを
ふまえた福祉・リハビリ機器開発のための情報セミナーを開催いたします。
 皆様方のご出席をお待ちしております。

日 時:平成25年2月12日(火)13:30~18:30

会 場:岡山ロイヤルホテル2階 光楽の間(岡山市北区絵図町2-4)
    TEL:086―255-1111

参加費:無 料  ※ 但し、交流会については、4,000円

定 員:60名

内 容

開会 (13:30)

セミナー1(13:35~15:05)
「健康福祉・介護分野市場の動向と 福祉用具開発への期待」
講師:(株)シルバー産業新聞 代表取締役・編集長 安田 勝紀氏

セミナー2(15:20~16:50)
「 リハビリテーションの現場における技術ニーズと機器開発システム」
講師:横浜市総合リハビリテーションセンター 
地域リハビリテーション部担当部長・研究開発課長 飯島 浩 氏

申 込 下記URLからお申し込みください。

http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/194.html

問合せ
(公財)岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
プロモータ 三島 佳洋
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301
TEL086-286-9651 FAX086-286-9676
E-Mail y-mishima at optic.or.jp

────────────────────────────────
○岡山県中小企業支援制度説明会 参加者募集のお知らせ

 中小企業者等が行う新技術・新製品の研究開発を対象とした補助金
制度及び融資制度等の説明会を、岡山および津山の2会場で開催しま
すので、ご案内いたします。
 なお、国及び県予算確定前の説明会であり、今後、事業の改廃等の
可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

日時・場所
平成25年2月14日(木)13:00~17:00
テクノサポート岡山 1階 大会議室(岡山市北区芳賀5301)

平成25年3月 7日(木)13:00~17:00
津山国際ホテル 2階 鶴山の間(津山市山下98-2)

説明内容
(1)新技術・新製品の研究開発等に対する補助金及び融資等の支援制度
(2)関係支援機関の事業等の紹介
(3)関係支援機関との個別相談(説明会終了後)

申込方法 下記URLよりお申し込みください。
 http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/191.html

申込・問合せ先
公益財団法人岡山県産業振興財団
技術支援部 研究開発支援課(担当:横田、三竿)
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 TEL:086-286-9651/ FAX:086-286-9676
E-mail:kaihatsu at optic.or.jp

────────────────────────────────
○ものづくり企業の医療機器分野参入セミナー&相談会開催のご案内

 ものづくり企業等の参入の関心が高い医療機器産業については、医療
機器市場や法規制などがわかりにくいとの声があります。そこで、中国
地域で初の試みとして、「(独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)」に
よる出張個別相談会を開催し、医療機器開発に向けた実践的なアドバイ
スを受ける機会を提供します。
 併せて、広く医療機器市場や薬事法審査、医療機器参入の実例などを
知ってもらうための医療機器分野参入セミナ―を開催します。
 ものづくり企業の皆様、大学等研究機関関係者、病院等医療関係者な
ど多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時 平成25年2月14日(木) セミナー 13:00~15:30            

場所 オルガビル オルガホール 
   (岡山市奉還町1-7-7 オルガビル地下1階)

※申込等詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangakukan/130116.html

────────────────────────────────
○ポリテクビジョン2013のご案内

平成25年2月22日(金)~23日(土)の2日間、中国職業能力
開発大学校を会場に研究展示発表会「ポリテックビジョン2013」を
開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、「ポリテックビジョン2013」に是非ご参加
いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

http://www3.jeed.or.jp/okayama/college/tmp/documents/PV2013.pdf

────────────────────────────────
○平成24年度 第4回MOT見学会 開催のご案内

 MOT( Management of Technology:技術的事業の経営 )とは、
技術を基盤とする事業を持続的に発展させるための経営に関する学問
分野です。
 この見学会では、岡山県内・近隣地域の製品開発型企業を訪問して、
製品開発戦略や知的財産戦略、経営の姿勢などについて、その企業の
経営層からお話しをいただいています。
 今回は、岡山県倉敷市にあります倉敷レーザー株式会社様の、工場
・製品を見学いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。

日  時:平成25年2月27日(水)13:30~16:00

会  場:倉敷レーザー株式会社 本社工場
(岡山県倉敷市船穂町船穂2095番地8)

※会場地区は下記URLをご覧下さい。
  http://www.k-lasergroup.com/kurashiki-laser/company/map03.html
 (お車は,なるべく乗りあわせのご協力をお願い致します。)    
      
事業内容:炭酸ガスレーザー加工機によるステンレス,鉄板等の精密板金加工

募集定員:30名(MOTセミナー受講者を優先します)
     ※同業者の方はお申し込みをご遠慮下さい。
     ご不明な場合はお問い合わせ下さい。
     ※ご見学の可否につきましては見学先企業様の判断となります。
      予めご了承下さい。

日  程:13:30~13:35 開会挨拶
     13:35~14:05 企業側挨拶,会社概要,工程説明
     14:05~15:00 製品サンプル,工場見学
            (10人3チームで行っていただきます)
     15:00~15:10 休憩,名刺交換
     15:15~15:45 質疑応答
     15:45~16:00 閉会挨拶,見学謝辞,記念写真撮影

申込方法:
 http://www.okayama-u.net/renkei/contents/02_02.html#kengaku

注意事項: 写真撮影は禁止です。         
 
────────────────────────────────
□その他お知らせ
 
*「現代の名工(卓越した技能者)」表彰制度のご案内
 
 平成25年2月1日(金)から、「卓越した技能者の表彰(現代の名工)」に
ついて、被表彰候補者の推薦受付を開始します
(推薦受付期間:平成25年2月1日(金)~3月29日(金))。
 被表彰候補者の推薦は、(1)都道府県知事、(2)全国的な規模の事業を
行う事業主団体等、(3)満20歳以上の一般の方(2名の賛同人を得た方)の
いずれかが行うことができます。
 推薦受付終了後は、技能者表彰審査委員の審査を経て厚生労働大臣が
被表彰者を選定し、11月上旬から中旬の間に東京都内で表彰式を行う
予定としております
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syokunou/meikou/

* 「第109回型技術セミナー」開催のご案内

“ダイカスト鋳造技術・評価技術および熱間工具鋼への
 各窒化処理、PVD、ピーニングにおける表面特性評価研究成果”

開催日時:2013年3月15日(金) 10:00 ~16:45
開催場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス
     〒108-8548 港区芝浦3-9-14
申込み、詳細は下記HPより
http://www.jsdmt.jp/03seminar/109.html

────────────────────────────────
☆研究開発に対する助成制度の公募状況

*平成24年度自家発電設備導入緊急対策費補助金に係る2次公募

力需給のひっ迫の可能性がある地域(東北、関東及び沖縄県を除く。)
において、国民生活及び企業活動の持続的な発展及び経済成長に必要不
可欠である電力の安定供給を確保するため、自家発電設備(コージェネ
レーションシステムにおける発電設備を含む。)の新増設、休止・廃止
設備の再稼働を行う事業者に対して設備の導入補助を行います。
平成25年1月28日(月)~同年2月15日(金)17時(必着)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/denryoku/130129.html

*募集中の競争的資金リスト
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kougi/hojyo/data/now.pdf

────────────────────────────────
△編集後記「 町長からのメッセージ 」
 
 先週23日に辞職した、福島県双葉町の井戸川克隆町長の綴られた
町長からのメッセージがネットで話題になっていたので読ませて頂き
ました。
 http://www.town.futaba.fukushima.jp/message.html/

 飾ることなく焦りや不安や憤りを正直に書かれた、人間味のにじみ出
たとてもよい文章だと感じます。本来であれば被災地(者)の素直な声と
してもっともっと(メディアに)取り上げられてよい内容だと思います。

 そして、東日本大震災、福島第一原発事故後の対応を、今一度問い
直すきっかけになればよいと考えましたが、メッセージを読んでも共
感する人は少ないのでしょうね。         (徳永)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-ミクロものづくり岡山メールマガジン-

●御意見・御感想及び配信の申込み・中止、配信先の変更等はこちらへ。
 mailto: micro at pref.okayama.lg.jp

●このメールマガジンの文字が小さい等、見にくい場合は、御使用の
パソコンで文字を拡大する等、設定を変更して御覧ください。

〒701-1296 岡山市北区芳賀5301
岡山県工業技術センター 研究企画室(白神・徳永)
TEL.086-286-9601 FAX.086-286-9631
http://www.optic.or.jp/micro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年01月31日

ページのトップに戻る