ミクロものづくり岡山

HOME会員企業検索 ≫ 倉敷ボーリング機工 株式会社

倉敷ボーリング機工 株式会社

表面処理(溶射)・精密機械加工を専門とする技術開発型企業

Topix

Topix

私たちは溶射加工、機械加工を得意とする表面処理メーカーで...

[続きを読む]

----/--/-- 更新

事業内容

自社技術・製品の特徴

溶射コーティング技術を活かし、耐熱、耐摩耗、耐食、耐衝撃、非粘着、遠赤外線発生等、各種機能皮膜部品の開発、及び製作を行っています。
また、溶射前後の切削・研削・仕上げ加工も当社にて一貫対応しており、より早く、より高精度な製品を提供します。
Al、Mg用超硬質表面処理(KURACERA®)や、クリーンルームを導入しての溶射も行っています。

主要製品

・製紙ロール 
・印刷機シリンダ 
・産業機械部品の設計、製作、組立、修理(回転機、他)
・自動車・半導体製造装置部品
・KuraCera®

加工内容

溶射加工、精密機械加工、回転機械整備、Al・Mg用超硬質表面処理

主要取引先

リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)、三菱重工機械システム(株)、(株)帝国電機製作所、(株)三井E&Sマシナリー、日本製紙(株)、王子製紙(株)、バルメット(株)、(株)クボタ、(株)クラレ、JFEスチール(株)、JFEプラントエンジ(株)、三菱ケミカル(株)、JXTGエネルギー(株)、旭化成(株)、日本ゼオン(株)、(株)神戸製鋼所、北越紀州製紙(株)

ポイント(製造可能な精度・材質等)

仕上げ加工については、溶射皮膜を始め、鉄系材料・非鉄系材料・硬質クロムめっきなど被削材を選びません。
形状精度においても、鏡面加工など、表面粗さRy0.3μm以下はもちろんのこと、加工長さ9000mmで円筒度5μm以下、振れ・真円度3μm以下を実現します。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

石油化学・石油精製プラント、製鉄、造船、繊維、印刷、製紙、半導体製造装置など、あらゆる産業でお使いの部品の補修・メンテナンスはもちろん、新作品の溶射加工や研削・研磨等の精密機械加工を行っています。丸形状だけでなく複雑形状品、サイズは数10mmから10m、50トンまでの製品への施工が可能です。

提供したい技術

溶射応用機能部品の設計~製作及び加工技術、特殊回転機オーバーホール

導入したい技術

高付加価値表面処理技術(金属・合金・軽合金・セラミックス・プラスチック、他)

その他特記事項(認定資格等)

・特許「ドライエッチング用チャンバー内部材の製造方法」取得、その他数点出願中
・JIS Q 9100:2016への移行完了
・ISO 9100:2015への移行完了
・航空機部品共同受注グループ「ウイングウィン岡山」参加企業
・経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」選定企業
・第3回ものづくり日本大賞 優秀賞受賞
・29年度 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業に採択
・30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択

主要設備

設備機器名称等 仕様・能力・メーカー等 台数
●表面処理


PTA自動粉末溶接機

1
HVOF溶射装置

13
プラズマ溶射装置

12
フレーム溶射装置

5
アーク溶射装置

11
KuraCera?ライン

1
●機械加工


円筒研削盤

9
内径円筒研削盤

1
ホーニング盤

1
平面研削盤

1
スーパーフィニッシャー

3
NC旋盤

2
CNC複合旋盤

1
CNCロール旋盤

1
汎用旋盤

4
立旋盤

1
フライス盤

1
横中ぐり盤

1
バランスマシン

1
●開発設備


走査型電子顕微鏡(SEM)

1
X線回析装置

1
画像処理解析装置

1
走査型レーザ顕微鏡

1
半導体レーザー

1
精密万能試験機(10t)

1
クリーンルーム


画像

所在地地図

大きな地図で見る

会社概要

社名
倉敷ボーリング機工 株式会社
代表者
代表取締役 佐古 さや香
所在地
〒712 - 8052
倉敷市松江2-4-20
電話番号
086-456-3877
FAX番号
086-455-1591
URL
http://www.kbknet.co.jp
facebook

創業年月
昭和32年11月
資本金
3000万円
従業員
96名
窓口担当
常務取締役 田尻 亮人

ページのトップに戻る