ミクロものづくり岡山

HOME会員企業検索 ≫ 株式会社山本金属製作所 岡山研究開発センター

株式会社山本金属製作所 岡山研究開発センター

複雑形状加工 加工モニタリング 被削性評価 残留応力計測

Topix

Topix

加工現象を見える化することで、ものづくり基盤技術の高度化...

[続きを読む]

2015/11/11 更新

事業内容

自社技術・製品の特徴

2つのコア技術である精密加工技術と計測評価技術を長年高度化し、金属製品の高度な試作・加工や、金属材料の特性・最適加工条件を提供する被削性評価試験サービス、加工モニタリング機器の開発、残留応力計測等を行っています。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

・回転機器部品(タービン、インペラ、ブリスク、ノズル)等複雑形状製品
・加工現象のモニタリング
・残留応力計測

ポイント(製造可能な精度・材質等)

高精度超精密加工
材質:機械構造用炭素鋼(SC材)
    ステンレス鋼(SUS303・SUS304・SUS316 etc.)
    非鉄金属(黄銅・アルミニウム・銅 etc.)
    合金鋼・耐熱合金(SNCM・インコネル・ハステロイ・CFRP etc.)

主要製品

・タービン関連部品 ・材料試験用試験片 ・その他複雑形状製品 
・加工モニタリング機器 ・被削性評価試験サービス

加工内容

切削加工・研削加工・放電加工

主要取引先

㈱東芝、三菱重工㈱、川崎重工業㈱、新日鐵住金㈱・㈱IHI・㈱日立製作所

提供したい技術

複雑形状加工技術
加工モニタリング技術
残留応力計測技術

導入したい技術

センシング技術及びソフト開発

その他特記事項(認定資格等)

国家検定 マシニングセンタ/数値制御旋盤 1級技能士在籍

主要設備

設備機器名称等 仕様・能力・メーカー等 台数
5軸複合加工機
φ800
1
5軸複合加工機
φ500
1
5軸複合加工機
460×600
1
立型MC
1,320×600
1
立型MC
1,350×600
1
立型MC
900×600
1
立型MC
1400×550
1
NC旋盤
φ420×1260
1
NC旋盤
φ366×705
1
NC旋盤
φ200×409
1
形彫放電加工機
最大ワーク寸法:800×550×250 XYZストローク:400×300×300
1
細穴放電加工機
テーブル面:400×240 XYZストローク:300×200×370 使用可能電極:φ0.2~φ6.0
1
CNC工具研削盤

1
CAD/CAM/CAE
SolidWorks・WorkNC・hyperMILL・VERICUT・AdvantEdge・TopSolid'Cam7
6
三次元測定機
東京精密
1

画像

所在地地図

大きな地図で見る

会社概要

社名
株式会社山本金属製作所 岡山研究開発センター
代表者
代表取締役社長 山本 憲吾
所在地
〒701 - 1221
岡山市北区芳賀5324
電話番号
086-239-8585
FAX番号
086-236-8330
URL
http://www.yama-kin.co.jp
facebook

創業年月
昭和40年2月26日
資本金
8000万円
従業員
99(岡山研究開発センター:12名)名
窓口担当
企画管理G 辻 綾子

ページのトップに戻る