ミクロものづくり岡山

HOME » ミクロものづくり岡山とは » ミクロものづくり戦略

ミクロものづくり戦略

産学官の強固なネットワークの形成

精密生産技術関連の高い技術を有する企業(約160社)とこれをサポートする大学や行政、金融、産業支援機関等(41団体)からなるネットワークを構築しています。

研究開発の推進

工業技術センター・大学等による高度研究開発を推進し、岡山ならではの技術シーズの創出を加速するとともに、企業ニーズとのマッチングを図り、事業化に向けた共同研究グループの構築を進めています。
●重点分野の集中的な研究開発の推進
●岡山県工業技術センターでの研究開発
●県内大学等での研究開発
●大型研究プロジェクトの推進
 マイクロ反応プロセス構築のためのアクティブマイクロリアクターの開発

企業の競争力強化

企業の研究開発や分野別受注グループの形成に対する支援、人材の育成など、技術面・経営面・人材面等から、支援機関のネットワークを通じた幅広い支援を行っています。

●分野別共同受注グループの形成支援
ウイングウィン岡山(航空機関連)、津山ステンレスネット(ステンレス加工)に加え、高度医療機器部品を対象とする受注グループの形成に取り組んでいます。

ウイングウィン岡山 津山ステンレスネット

●ものづくり人材の育成
教育機関、訓練機関、産業支援機関・行政機関等の連携による産業人材の育成に取り組んでいます。
おかやま産業人材育成プラン(岡山県ホームページへリンク)

●経営面での支援の充実
金融機関による制度融資や設備貸与制度の拡充など、ミクロものづくり企業を対象とした経営面での支援に取り組んでいます。

ミクロものづくり集積の高度化

ミクロものづくり関連企業が展開する大規模かつ先端的な工業団地の整備を促進し、ミクロものづくり岡山の集積拠点づくりを進めています。

ミクロものづくり集積

「ミクロものづくり岡山」のブランド形成

「ミクロものづくり岡山ブランド」の形成をめざし、県内企業の優れた技術や製品の効果的なPRに取り組んでいます。
●国内外の大規模展示会への出展
国内外の大規模展示会に「ミクロものづくり岡山」の共同ブースを出展し、ミクロものづくり企業の優れた技術力や製品をPRするとともに、販路開拓を支援しています。(写真とリンク)×2
●ミクロものづくり広域商談会の開催
県外の大手発注企業を招き、県内外の精密加工関連のものづくり企業との商談会を開催します。

ミクロものづくり集積

ページのトップに戻る